第1回 三峽

 昭和の初期に建てられたレンガ造りの建物が現存し、清水祖師廟でも有名な「三峽」。ゆっくり歩けば見どころがいっぱいの町です。台湾ビギナーでも行きやすいローカル都市なので、台北などの都会とは一味違った台湾が味わえます。

 さらに見逃せないのが「牛角」パン。日本人にはガッカリ名物とも呼ばれていますが、それはクロワッサンを想像して行くから。クロワッサンではなく、このあたりで独自に発達したパンだと考えると、また違った味わいがあります。

動画を見る

旅々台北チャンネル(YouTube)へ

旅々台北の紹介ページ

行き方

 MRT板南線で永寧まで行き、4番出口から出る。
 付近にバス停が2ヶ所あるので、前方のバス停で三峽行きのバスを待つ。
 バス路線はいくつかあるが、916番のバスが高速道路経由で速い。料金は2段(乗車時に15元、下車時に15元を支払う)。
 三峽老街(サンシアラオジエ)で下車し、前方に進むと徒歩約10分で三峽祖師廟に到着。
 ※ バス路線は他にもあるので、帰りは知っている 捷運站(MRT駅)行きのバスに乗車すればよい。

地図

Loading...

動画リスト

台北遊透隊記事リスト こつこつ台湾トップへ ページのトップへ
旅々台北TOP