猫カフェ店員の一日密着レポート猫カフェ店員の一日密着レポート
+ 猫カフェとは?
+ 猫カフェコレクション
+ 猫カフェツアー
- 猫カフェ店員密着レポート
+ プレゼント
HOME
 猫カフェを訪問した人なら必ず見る夢、それは「毎日猫に囲まれてお仕事するって、なんて素敵なんだぁ!猫カフェ店員さんになりたぁ〜い!」。・・・ふふふ。その夢かなえましょう、とは言えませんが、夢のお仕事「猫カフェの店員さん」の1日密着レポートをお届けいたしましょう。将来猫カフェをオープンする際に参考になるかも??

 今回密着取材をさせていただいたのは、台北の人気猫カフェ「猫花園」さん。取材申し込みの際には、「え・・・・・。いやー、いいけど、こんなの見たい人いるの?」と当惑気味のオーナー夫妻でしたが、旅々台北「猫猫台北プロジェクトチーム」の熱い鼻息に押され、快く承諾してくださいました。

開店準備

11:30◆ 12時の開店に向けてスタッフ出勤!

 お店の猫は、2つのガラスで区切られた猫部屋に待機しています。シャッターを開けると同時に、留守を預かるバンビちゃんがお出迎え。

猫部屋で待機中の猫たち。「おお、やっときたか」 全身を使ってお出迎え。っていうか、体当たり?(笑) まだ小さな小乖だけは毎日お家に帰ります

11:40◆ ドリンク・食事類の準備

 準備の合間に、猫達を店内へ。猫部屋のドアを開けてもらおうと、猫たちが並んでじーーーーーーーーーーーーーーっとこちらを見つめている姿は、猫好きには鼻血ものです。ああ、店員さん毎日これを堪能しているのね・・・。店内に放たれた猫達は、伸びをしたり爪をといだり、はたまた変わったことがないかと(あるわけないんだけど)、店内をウロウロとパトロール。

「まだぁ?」じぃーーーーーーーーっ・・・ オーナーはドリンク、奥さんは厨房で料理の準備に。 「うーん、今日も元気。朝一番のツメトギはいいなぁ。」

11:45◆ 留守を預かるバンビちゃんにご飯

 夜中店内にて留守を預かるバンビちゃんのご飯タイム。(※いつもこの時間とは限りません)オーナーが「よし!」といっても、オーナーの姿が見えなくなるまで「待て」を続ける忠犬バンビ。そんなバンビを尻目に猫達は店内パトロール続行中。

「待て」「・・・・・・。じゅる・・・」 ううぅ・・・・。まだなの・・・。エサが見えないふりしとこ。 悪さをした猫は反省室に入れられています・・・。

※「ATTACK CAT」のプレートが掲げられた反省室の猫達は出してもらえません。

11:50◆ スタッフさん2名が到着!店内の拭き掃除開始

 テーブル、猫部屋のガラス窓、お店入り口のドアガラスなど、朝のお掃除はもっぱら拭き掃除が中心です。夜の閉店後に店内と猫部屋の掃除は終わらせているので、開店前は簡単な拭き掃除だけでOKなんだとか。

テーブルをふきふき・・・ 窓ガラスもふきふき・・・ 「ここに寝てたら・・・邪魔・・・かな?」

開店!〜

12:00◆ 接待業務の合間に猫達と戯れる

 開店まもなくからお客さんがどんどん入ってきます。12:30〜15:00にランチ客のラッシュがあり、その後アフタヌーンティーのお客さんが途切れることなくやってきます。業務の合間に猫達とたわむれたり、ブラッシングをしてあげたりと、仕事なんだか趣味なんだか猫好きには夢のような職場です。

15:00◆ 猫のお世話とお客様へのサービス、どちらも大事

 ああ、猫と戯れながらお金がもらえてこれぞまさしく猫好きのための職場!と、思いきや、ハッと気づくと床に猫のゲロ・・・。するとすかさずオーナーがやってきて、目にも留まらぬ速さで綺麗にクリーンアップ!さすが慣れています。そしてスタッフさんは、猫のエサがなくなっていないか、お水が綺麗かチェック。そして、隙あらばもふもふな長毛種の猫達にブラッシング。お客様へのサービスの合間にも、猫とのスキンシップをはかりつつマメに観察しています。

空いてるテーブルは猫たちのたまり場。 もふもふした猫には、こまめにブラッシングを。 そこかしこで猫団子が・・・

17:05 ◆ 猫を連れたお客様来店

  キャリーバックを抱えてきたお客様が来店。キャリーバックからは、大きな鈴をつけた猫が。緊迫したムードが漂った一瞬ですが、スタッフさんがネコジャラシで仲をとりもち?!一件落着。ふむ。これも大事なお仕事なのですね!

  その甲斐あってか、しばらく立つと、お客様のキャリーバックの中には、お店のおデブ猫痞痞(ピピ)がちゃっかり入りこみ、来店猫のおもちゃをがっしと掴みリラックス。そのピピにちょっかいを出す来店猫。あ、もちろんお客様が帰るときには、バイトさんがピピを追い出してましたよ。

夜のお掃除タイム

21:00◆ 猫部屋のお掃除スタート

 お客さんの様子をみて、少なくなってきたところで猫部屋掃除のスタートです。まずは、お客様に反省室の猫が店内に出てくるので、手を出さないように注意を呼びかけます。反省室の猫達は、ドアを開けるといっせいに飛び出してきて店内が一気ににぎやかに。

じゃ、開けるよ・・・ 「ひゃっほう!お外だ〜♪」 「ちょっとどいて!」※猫を振り回してるわけではありません。

 猫部屋掃除は、猫トイレのお掃除→掃除機かけ→モップがけ→お水とエサの取替え、という手順ですが、お掃除するスタッフさんに猫がじゃれ付き、掃除をしたと思ったら猫がおトイレ。掃除機が動かない!と思いきや、バンビちゃんが巨体でコードを踏んづけていたりと、ドタバタ楽しい時間です。まったりモードの猫カフェもいいですが、また違ったてんやわんやの猫カフェをのぞいてみたい方には、このお掃除タイムがオススメです。

マスクを装着してお掃除。※砂場にはモザイク処理しています。 掃除機もかけてと・・・ わらわらわらわら・・・正直、邪魔です(笑)

※ちなみに猫砂は、メーカーは決まっておらず、購入時のお買い得品を買っているそう。ちなみに本日の猫砂は台湾ブランドです。

22:00◆ 店内のお掃除もスタート

 カトラリー磨きに、床掃除とお客様の邪魔にならないように、地味に任務遂行。

猫のおしりを眺めながら?!カトラリー磨き もうそろそろ眠いです・・・ じゃ、また明日ね。おやすみ。

24:00◆ そして閉店・・・

 閉店時間の24時前になったら、猫を猫部屋に入れ、本日の業務終了。お疲れ様でした〜!また明日も1日猫にまみれましょう〜!



 いかがでしたか?猫カフェ店員さんの1日。基本的な1日は、こんな感じですが、時には猫のお風呂日和と称して、皆で一丸となって猫洗濯の日もあるのだとか(それも見てみたい)。オーナー夫妻はもちろんスタッフさんも、もちろん猫好きの方ばかり。大好きな猫に囲まれてのお仕事は、ついつい顔がほころんでしまうらしく、笑顔がいっぱいの密着取材となりました。

 ご協力くださった「猫花園」の皆様、どうもありがとうございました!



HOME猫カフェ?猫カフェ!猫ツアーレポートプレゼント|  |台北遊透隊バックナンバー旅々台北


2005 Copyright (C) MagicalSite Taiwan Inc. All Rights reserved