- 猫花園
- 猫舗茶坊
- 極簡 Cafe
- 院子 cafe
- 品客經典
- Bistro O
- Cafe OSO
- Swift's Place
- 蘇格拉底 猫哥二手書店
- Wow-Meow-Cafe
- DoDo Cozy Home
- Nest Cafe
+ 猫カフェとは?
- 猫カフェコレクション
+ 猫カフェツアー
+ 猫カフェ店員密着レポート
+ プレゼント
HOME
インディーズ・カフェ?

 台湾に猫カフェは数あれど、レーベル会社と一体になったミュージック猫カフェは、こちらの「院子」くらいでしょう。美男美女のオーナーカップルは、ご主人が音楽業界出身。インディーズミュージックをもっと多くの人に、親しんでもらいたいという思いが高じて、ゆったりと試聴しながら、美味しいコーヒー&猫でくつろげるカフェをオープンしたのです。シンプルで明るい店内には、ポップなレコードジャケットやお洒落なCDジャケットが飾られ、素敵なインテリアとなっています。



お店への出入りには要注意

 そして、そのお洒落な雰囲気にぴったりの長毛種の美猫が2匹、優雅にあなたを迎えてくれます、と思いきや、グレーヘアーのトントンは外に脱出しようと、いつでも隙をうかがっているので、入店の際にはぜひともご注意を!いつも窓際で、「ドアを開けてよ〜!」と、なつっこくスリスリと愛想たっぷりに寄ってきますが、そこはチャンスとばかりに触りまくるだけにしましょう。

 お店の奥はレーベル会社「風和日麗唱片行(A Good Day Records)」のオフィスとなっています。ジャンルはボサノバやソフトロックなどカフェ向きのゆったりとリラックスしたものがメイン。オススメは台湾人アーティストのもの。試聴して気に入ったらぜひ旅の思い出に購入してみては?またカウンター上の、オリジナル写真集(NT$365〜)やポストカードもお洒落なのでぜひチェックしてみてください。



猫に音楽にグルメ

 美猫に音楽ときたら、欠かせないのはやっぱり美食。パスタやサンドイッチなどの軽食に、スイーツとカフェメニューが目白押しの中、ぜひとも食べていただきたいのがアップルパイ。切り分けたピースではなく、まるごと1個のミニパイというのが嬉しいところ。さっくり熱々のパイ生地から出てくるリンゴの酸味は、とろりとしたバニラアイスの甘みと見事に絡まり、絶妙のハーモニーを奏でます。

  パンパンとトントンの優雅な姿を眺めながらの、アップルパイでのアフタヌーンティーはもう極楽以外の何者でもありません。ぜひ体験してみてくださいね。

最終更新日:2006年06月30日
 


【院子 cafe】
住所:台北市建國南路二段193號
電話:(02)2707-8648
営業時間:火〜金/12:30〜23:00、土/11:00〜23:00、日/ 11:00〜22:00
定休日:毎週月曜日、不定期のお休みはHP上で告知、旧正月
最低消費:100元
交通:MRT科技大樓駅から徒歩約
15分

【おすすめメニュー】

蝦醤法國麺包(シュリンプトースト):120元


抹茶拿鐵(抹茶ラテ):130元


蘋果派(アップルパイ):120元 ※数量限定

<お得なセット>
※時間帯による制限なし
コーヒー+スイーツ:170元、コーヒー以外のドリンク+スイーツ:190元、コーヒー+スナックorサンドイッチ:210元、コーヒー以外のドリンク+スナックorサンドイッチ:230元

※トントンは脱走癖があるた2006年06月現在自宅謹慎中。

【関連ページ】
猫のいるミュージックカフェ 院子
01:動動(トントン)、オス・4歳3ヶ月
アメリカンショートヘアとチンチラのミックス。脱出して他の猫と喧嘩するのが大好き。自分を王様だと思っている。
02:伴伴(パンパン)、メス・4歳ちょっと
真っ白の長毛&大きな目の小悪魔的なルックスのわりに、大人しく、人なつっこい。
       
※現在は伴伴(パンパン)の息子●●(ボンボン)が新入りとしています。 ●は足へんに崩の字

<< 前のカフェへ 次のカフェへ >>

HOME猫カフェ?猫カフェ!猫ツアーレポートプレゼント|  |台北遊透隊バックナンバー旅々台北


2005 Copyright (C) MagicalSite Taiwan Inc. All Rights reserved