どうして台湾では旧暦にお正月をお祝いするの?台湾のお正月の過ごし方って?お正月アイテムは?という疑問に、一挙にお答えいたします。赤や金の絢爛豪華なお正月飾りもご紹介いたしますよ。
概要 お正月アイテム 赤い下着の謎 


  ※写真は、クリックで拡大画像が別ウインドウに表示されます。
3. 台湾のお正月アイテム
それでは、台湾の代表的なお正月アイテムをご紹介!お正月気分を味わってくださいね!
春聯
油魚子

開運竹
年○
(※米の右に羔)

赤パイナップル
金華ハム
ネコヤナギ
ナッツ

金柑
年画
赤大根
チョコレート
水仙
黄金パイナップル
(飾り物)
野菜チップス
 パイナップル大根同様、台湾語での呼び名が縁起の良い単語と通じるので、お正月の飾りとして珍重されることになったのだとか。一般家庭でも、プラスチック製の黄金パイナップルを買い求めたり、本物の大根やパイナップルにきれいにリボンをかけ、TVの上などに飾ったりします。おめでたい赤になるよう品種改良された大根やパイナップルの鉢植えは、かなりいいお値段で取引されている様子。

金柑は丸い実が黄金のように見えることから、また、雪の中に芽吹くネコヤナギ水仙は、春の到来の象徴として、お正月アイテムに昇格したようですよ。油魚子は油魚(Oilfish:バラムツ)の卵の塩漬けで、台湾南部の屏東名物。カラスミに代わる美味として注目されています。

このようにお国が違えば、お正月の品々もだいぶ変わってくるようですね。
飾り物は赤と金が、とにかく基本。
台湾の人から見ると、日本の紅白のお正月はだいぶ地味なのだとか・・。

え・・?春聯や年画を部屋に飾って、台湾のお正月気分を味わいたいなぁ・・ですって?
そんな方は、迪化街お正月だよ!スペシャルプレゼント!へGo!




| TOP | 迪化街 | カラスミ | 解明図鑑 | チャイナドレス | 旧正月 | プレゼント |
| バックナンバー | コーナーマップ
|