北投と萬華を遊び倒せ!

温泉地・北投、歴史と恋の街・萬華。
いずれも100年以上の昔から、地元の人に愛され、にぎわってきたこのエリアは、
観光地としての実力充分。
しかし、なぜか日本のガイドブックなどでは、あまり詳しく触れられてきませんでした。

そこで!今回の取材で、この2エリアを調べつくした旅々台北スタッフが、
美肌、食い倒れなど目的別観光ルートをご紹介。

これさえあれば、効率的に、かつ楽しく、北投、萬華を堪能できること間違いなし。
台北の旅が、もっと楽しくなっちゃいますよ!
 
 
  歴史散策コース

DATA
所要時間 6時間
予算 1,500元〜

日本時代の古跡が数多く残る北投と萬華。100年前の温泉旅館がいまだ現役だったり、カフェに生まれ変わったりと、レトロな建物を見るだけではなく、中に入って体感できるのがうれしいところ。
さぁ戦前の台北にタイムスリップ!

北投
1.「温泉博物館」:北投温泉100年の歴史をチェック
2.「翡翠軒」:戦前の日本家屋で歴史に思いをはせつつランチ
3.「逸邨旅館(星の湯)」:大浴場でひとっぷろ

(MRTで萬華に移動)

萬華
4.「龍山寺」:参拝・見学。華麗な彫刻をお見逃し無く!
5.「穀鳥軒」:100年前の元デパートのカフェでまったり





  食いだおれコース

DATA
所要時間 8時間
予算 2,000元〜

グルメの国台湾では、どこへ行こうと美食の襲来から逃げることはできません。北投では温泉+鍋のパッケージコースが大人気だったり、萬華では1杯30元の麺から、お一人様数千元の豪華料理まで、ご予算とお腹に合わせた美食を楽しめるのです。

北投
1.「水都北投温泉会館」:露天風呂とランチのセットで本格中華を堪能
2.「花月渡假旅館」:広東レストランで本格点心と中国茶

(MRTで萬華に移動)

3.「龍山寺」:薬師如来に健康な胃腸祈願
4.「穀鳥軒」:コーヒーと手作りヘルシー・スイーツ
5.「青草ストリート」:胃腸に良いハーブジュース
6.「華西街観光夜市」:台南担仔麺やカニ専門店、水槽がずらりと並んだ海鮮料理屋などお好みで




  美肌ばっちりコース

DATA
所要時間 12時間
予算 3,000元〜

温泉でお肌がつるつるになるのは、あたりまえ。そこをもう一押し、いえ、体の外から中から、一気に究極の美肌を目指しませんか? 北投では温泉に併設された一流スパが、萬華ではハーブジュースやスッポンが、あなたをお待ちしております。

北投
1.「亞太温泉生活館」:温泉&エステ。ランチには若返り効果抜群の漢方鍋「乾隆首烏帝王鶏」をチョイス
2.「岩湯」:ビタミンCたっぷり、美白に効果アリの「ローズティー」

(MRTで萬華に移動)

3.「龍山寺」:美をつかさどる「太陰星君」に美肌祈願
4.「青草ストリート」:アロエジュースを一気飲み
5.「華西街観光夜市」:蛇スープで、シミ、シワ対策。仕上げは亀ゼリーで、もう完璧!





  短期集中がっつり療養コース

DATA
所要時間 4時間
予算 2,000元〜

旅行のためにバタバタ仕事を片付けて、台湾に着いたはいいけどもうヘロヘロ。観光する体力が無いよう・・・。そんな方には、がっつり療養、一気に元気になれるコースをご紹介。
翌日からは、台北を走り回っちゃうことお約束です。

北投
1.「瀧乃湯」:ラジウム温泉(青湯)にじっくりつかって、疲れを芯から溶かします
2.「春天酒店」:長時間PCを使う人にオススメの、短時間集中「メトロポリタン・エリート」エステに挑戦。「時差ボケ調整コース」や足マッサージも

(MRTで萬華に移動)

3.「龍山寺」:医術の神様、華陀仙師(保生大帝)に健康祈願
4.「青草ストリート」:疲労回復、睡眠不足に効果大の「苦茶」を根性で一杯
5.「華西街観光夜市」:スッポンが半匹も入った「スッポンセット」を完食
付属のカクテル3杯も飲み干せば、体が軽くなったことに気づくはず!



 


TOP博物館温泉紹介龍山寺萬華グルメレポート観光ルートプレゼント

旅々台北TOPへ