日時:2003年12月20日〜2004年01月26日
場所:台北市政府中庭広場、大安森林公園、中山美術公園、士林官邸、台北駅前広場などの台北市内各所

湯花恋イベントの第3弾、台北市内の各所が美しい花で溢れかえる、花の祭典「2004台北花卉展」が盛大に開催されました。

「2004台北花卉展」は、2003年の12月20日〜2004年の1月26日の期間中、台北市政府の中庭広場、大安森林公園、中山美術公園、士林官邸、台北駅前広場などを初めとする会場や、仁愛路、仁愛圓環、景福門、中華路などの主要道路のロータリー、12の行政区の公園などが色とりどりの花でデコレーションされ、緑の多い台北市の魅力にさらに華をそえてくれる花の祭典です。

市内各所に散らばる会場のうち、主要会場である中山美術公園、士林官邸、大安森林公園の3つの会場の様子をレポートします。


※写真はすべてクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。
 

中山美術公園


住所:台北市中山北路3段181号
アクセス:MRT淡水線の圓山駅から徒歩約5分、バスの247、260、287に乗って 圓山駅から徒歩約2分。
 
 中山美術公園は、アーティスティックなつくりで有名な公園です。台北市立美術館に隣接し、園内には随所に彫刻が設置され、美しく区画整備された公園は、まさに美術公園という名のとおり、芸術のテーマパークと言っても過言ではありません。

 今回の中山美術公園会場での「台北花卉展」のテーマは、「以心譜曲,讓眼睛聽音樂(心で曲を刻み、目で音楽を楽しむ)」!このテーマのとおり、園内の花で作られたオブジェや植え込みなどは、すべて音楽と関係があるもので統一されています。

 小さな鉢植えを並べて作った様々な音符や、公園中央の広場や通りの両脇の花壇部分に、色鮮やかな草花でちりばめられている、たくさんの音譜や音符記号が、まるで5線譜の世界に迷い込んだような、メルヘンな気分にさせてくれましたよ。

士林官邸
 
 蒋介石夫婦の旧家があったことより、「台北の後公園」と言う名で知られてきた士林官邸は、1996年に一般開放されて以来、お花を愛でる家族連れの絶好の行楽スポットとして知られています。

 過去に開催されたフラワーフェスティバルも大人気でしたが、今回の台北市政府が主催している「台北花卉展」も例外ではありません。今回のテーマは「歡樂嬉遊記(楽しい西遊記)」。

官邸内には、可愛らしい小猿の孫悟空や、悪役蜘蛛の精、水濂洞の滝、火焔山など全部で10のエリアごとに西遊記に登場するキャラクターや、物語の中の有名な場所などが再現されていて、あっという間に西遊記の世界に引き込まれてしまいます。
 
 官邸内の「踏青区(散歩エリア)」には、西遊記の主役である孫悟空や猪八戒、沙悟淨などの人形のオブジェがありますが、よーく見てみると顔の部分がありません。そうです、観光地によくある、顔出し記念写真オブジェ?!でした。たくさんの親子連れが記念写真をとっていましたよ。

中華風の東屋、八角亭には今までみたこともないほどの数のサボテンやポインセチアの展示が圧巻。また、押し花の達人、謝寶蓮先生の作品展「童言物語 −花之幻想曲(童話の世界へ-花の幻想曲)」は、あなたを花と童話のメルヘンの世界へいざなってくれます。 台湾は昔から胡蝶蘭王国としても有名ですが、蘭好きの方には見逃せない展示エリアがここ新蘭亭です。
 
 エリア内いっぱいに広がる、胡蝶蘭をはじめとする多種多様の蘭の花が一同に集められ咲き乱れる様は必見です。特に蘭好きの方でなくとも、このエリアに足を踏み入れると、うっとりと蘭の花の美しさに見ほれてしまい、あっという間に1日たってしまうこと間違いなし。
住所:台北市福林路60号
アクセス:MRT淡水線の士林駅から徒歩約7分、バスの260、285の台電台北北区駅から徒歩約5分、バスの109、111の士林官邸駅から徒歩約5分。


大安森林公園
 
 台北市で一番大きな公園として知られる、大安森林公園の会場では、オープニングセレモニー(12月20日)が盛大に行われました。

 このオープニングセレモニーでは、あらかじめ参加者に花の材料や工具の提供をして、自由にフラワーデコレーションを創作してもらい、そのコンテスト結果をセレモニー中に発表&表彰するというユニークな試みも。フラワー関係の業者はもちろんのこと、大学や専門学校のチームなどもふるって参加しており、とても賑やかなコンテストとなりました。
 
 植え込みとお花で作られた、花の涙を流す巨大な人の顔のフラワーデコレーションや、くねくねとした手足のついたツリーなど、会場内には、アイデア溢れるユニークな作品の数々が溢れ、日頃から花と緑でいっぱいの公園に、さらに華やかな彩りを添えていました。

 また広い会場内には、水生植物展示エリア、バニラ園エリア、花壇エリアなどが設けられていると同時に、親子で参加できるイベントも盛りだくさんで、親子連れでイベント楽しむ微笑ましい風景がそこかしこで見受けられました。
 
 「2004台北花卉展」では、台北のいたるところが花で溢れる会場になるところが特徴。この台北花卉展の時期に台北観光すると、エネルギッシュなイメージの台北とはまた違った別の顔が楽しめてしまいますよ。今年間に合わなかった人も、来年はぜひきてみてくださいね。
場所:信義路3段、建國南路2段、新生南2路、和平東路2段交叉点にある。
アクセス:MRT木柵線の大安駅は一番違いの駅で、またバスの20、22、信義幹線に乗り換えて、大安森林公園駅から徒歩約5分。バスの15、52、235、237、278、284の大安森林公園駅から徒歩約5分。



TOP博物館温泉紹介龍山寺萬華グルメレポート観光ルートプレゼント

旅々台北TOPへ