泉質別温泉 料理自慢の温泉日本情緒の温泉エステ付温泉
台湾旅行と言えば、グルメが目的の人も多いはず。

ご心配なく! ここ北投では、グルメと温泉はワンパック。温泉に入った後は、ご馳走をたっぷり。
宴会+入浴なんてパッケージもあるのです。

ここでは特に料理自慢の温泉施設をご紹介。
いずれも和・洋・中の一流シェフが腕をふるう本格レストランばかりです。

温泉でリラックスした後は、まずはビールを一杯。
その後には絶品料理が待っているなんて、これぞ天国!じゃありませんか?

※写真は、クリックで拡大画像が別ウインドウに表示されます。
 
     
  岩湯

DATA
住所 台北市北投区温泉路銀光巷22号
TEL 02-2890-8799
営業時間 入浴:PM12:00-PM11:00
レストラン:AM11:00-AM2:00
休館日 なし
料金 入浴のみ:320元
レストランでの食事代が350元以上の場合、入浴料100元
宿泊:3,200元(2人、二食付)
食事予算 800元
泉質
交通 MRT新北投よりタクシーで約10分。

デザイン業界出身のオーナーが、夢の世界を作り上げたのがここ岩湯。エキゾチックなバリ風コテージで、ゆったり温泉につかった後は、最高の中華料理と和食が待っているというのですから、これは見逃せません。

北投のちょっと奥まった空間にある岩湯。20人は入れようかという大浴場は、周囲の壁と天井の間の隙間が広く、かなりオープンエアに近い雰囲気。高台にあるので、覗かれる心配ご無用。ぬるめのお湯につかりながら、聞こえるのは鳥の声だけという、まったりとした時間が約束されています。おすすめは完成したばかりの4つのコテージ。バリの高級リゾートをそのまま再現した空間に、独り占めには勿体無いような大きな石造りのお風呂つき。もちろん蛇口から流れ出すのは、天然温泉です。

岩湯は料理も絶品。シェフのお得意は、山菜や川魚、土鶏といった山の幸を使った創作料理。特に紫蘇香魚(鮎の紫蘇風味)の、かすかに甘みを感じる、ほろ苦い鮎が口の中で崩れていく感触は実に新鮮。料理を目当てに岩湯を訪れるお客さんが多いという話に納得させられました。

※当ホテルは閉館しました。(〜2011年)



   
紫蘇香魚
シーフードパイ
  水都北投温泉会館

DATA
住所 台北市北投区光明路283号
TEL 02-2897-9060
営業時間 入浴:24時間
レストラン:AM11:30-PM2:00 PM5:30-PM9:00
休館日 なし
料金 入浴のみ:600元〜
宿泊:5,500元(洋室・2人)〜
食事予算 900元
泉質
交通 MRT新北投よりタクシーで約5分。

せっかく北投温泉にきたのなら、いろんな種類の温泉を楽しみたい!そして、おいしい料理ももちろん見逃せない!という欲張りなあなたにおすすめの温泉がここ水都北投温泉会館。

2階にある男女別に分かれた大衆浴場には、温度別の温泉はもちろんのこと、半身サウナも楽しめます。また、マッサージ効果抜群の各種ジャグジーやジェットバスが盛りだくさんのスパ温泉も見逃せません。

7階の最上階には、スコーンと抜けるような空が拝める露天温泉の数々が。お肌によいとされる白湯のほかにも、特別に導入したラジウム温泉製造機による炭酸ラジウム温泉も楽しめるのも大きな特徴。

合計15種類の温泉を楽しんだあとは、館内のレストランへゴー!広々としたレストランでは台湾料理と広東料理をベースにしたグルメが楽しめます。その中でもイチオシなのが、「主厨推薦套餐(シェフおすすめメニュー)」の中の「鮑鶏燉椰子」です。ここ水都でしか味わえない名物料理。ココナッツの器もなんとも奇抜ですが、ココナッツジュースでとろとろに煮込まれた鮑と鶏肉のハーモニーはまさに絶品!一度試してみてください。

     
鮑鶏燉椰子

  花月渡假旅館

DATA
住所 台北市北投区新民路1巷4号
TEL 02-2893-7779
営業時間 入浴:PM10:30-PM11:00
レストラン:
AM8:30-AM10:00
AM11:00-PM2:00 PM5:30-PM9:30
休館日 なし
料金 入浴のみ:1,000元〜
宿泊:3,500元
(2人、朝食付)
食事予算 800元
泉質
交通 MRT新北投よりタクシーで約10分。

シンプルでありながら、癒される南ヨーロッパ風建築が印象的な温泉リゾートが誕生しました。

個室温泉と大衆浴場のある「生活館」、宿泊施設と露天風呂のある「会館」、リッチなSPAが楽しめる「SPA養生館」、本格飲茶も楽しめる「四季広東料理レストラン」の4つのテーマ館から構成される花月渡假旅館は、ここだけで癒しに必要な全ての要素を体験できること間違いなし。

また、ここのレストランのシェフ達は、マレーシアやシンガポールの5つ星ホテルなどから特別に招かれた一流シェフぞろい。レストランでは、本格広東料理はもちろん、湯上りのアフタヌーンティーに最適の飲茶や、広東料理をベースにしたシェフ達の技が光る創作料理の数々も堪能できます。

エステや温泉でリラックスしたあとには、このレストランでまったりと飲茶を楽しむのもよし、オープンカフェで綺麗に整備された緑あふれるガーデンを眺めながらカフェタイムを過ごしてもよし。

あなただけの、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。

※当ホテルは閉館しました。(2007年01月02日更新)

泉質別温泉 料理自慢の温泉日本情緒の温泉エステ付温泉
 


TOP博物館温泉紹介龍山寺萬華グルメレポート観光ルートプレゼント

旅々台北TOPへ