台北遊透隊調査報告書NO.011:士林夜市・補完計画→

並ばずにはいられない!これが行列のできる屋台(お店)だ!


※美食広場は2011年12月25日に閉鎖しました。屋台の多くは慈誠宮前の市場内に移転しました。

屋台天国、台北へようこそ!
あなたの目の前に広がるのは、パラダイス。こんなに安くて、ここまで美味しくていいの?という驚きが待ち構えています。しかし、どの店に行ったらいいの?と悩むことも、また間違いなし。

そこでご紹介するのが「行列のできる屋台(店)」。地元の人たちが並ぶんだから、おいしさの保障は120%。
いずれも名店、老舗の名にふさわしいお店ばかりです。


1ページ 2ページ
05 老牌 士林十全排骨 (ラオパイ シーリンシークワンパイグ)


十全とはさまざまな漢方が入っている、という意味。この創業20年を誇る老舗のオーナーは、料理番組にも出演する有名人。13種類の漢方で豚、羊、ニワトリなどを、ことことと数時間、じっくり煮込んで漢方の効能と旨みを肉の中に閉じ込めました
漢方薬が苦手な人も大丈夫。スープを口に含むとコクのある甘さが広がり、薬の苦味はほとんど感じません。体にも口にもおいしいこのスープ。ちょっと疲れたかな?という時に、ぜひお試しあれ。


※漢方の独特な香りが、食欲をそそります。滋養強壮効果、絶大ですよ。

当帰土虱
ダングエトーサー
麻油鶏腿
マーヨーチートエ
十全羊肉
シューチェンヤンロウ

このお店の一押しは「十全土虱(漢方ナマズスープ)」。ナマズは台湾ではポピュラーな食材。外見はなかなか印象的ですが、肉はソフトで淡白。漢方スープとのバランスが絶妙なのです。

十全排骨:70元、麻油雞腿:80元、十全羊肉:90元
十全排骨
シューチェンヤンロウ

場所
美食広場内
No.138-140、145、150、189、193、197-199、206、207

06 青蛙下蛋 士林分店 (チンワーシャーダン シーリンフェンディエン)


カエルの絵がどーん!と描かれた看板。カウンターには、黒いつぶつぶ。「さすが台湾。カエルの卵まで食べるとは・・・」と感心してしまう人もいるのでは? 怪しく、ツルリと輝く黒い粒の正体は、タロイモから作ったお団子(粉圓)。
口に含むとあら不思議、もちもちとした弾力に、黒蜜ベースのシロップがからみ、思わず顔がほころんでしまうおいしさ。追加で練乳をかけてもらうと、さらに甘さに深みが増します。




愛玉の周りに飾られた、緑色の台湾レモンが爽やかさを演出。つるりとお腹に入るので、食後のデザートに。

レモンイエローがまぶしい「檸檬愛玉冰」もおすすめ。台湾の高山で採取される「愛玉」という植物を原料としたゼリーに、さわやかなレモンシロップをかけました。食欲のない暑い日でも、つるりと食べちゃいます。この「王記」は創業1980年と、デザート屋台では老舗中の老舗。ぜひお試しを。

青蛙下蛋:35元、
檸檬愛玉冰:30元
檸檬愛玉冰
リーモンアイユイビン

青蛙下蛋
チンワーシャータン

場所
美食広場内 No.369


▲ ページの先頭へ戻る ▲
1ページ 2ページ