ホテルでインターネット
旅々台北が総力をあげて取り組むスペシャル企画。台湾のホテルの、インターネット環境を徹底調査します。

ランディスタイペイ

【旅々チェック】 評価:★★★
 貸し出しパソコンはありませんが、1Fには無料で利用できるビジネスセンターがあります。

 また、全室ADSL完備でこれも無料で利用できます。パソコンを持ってきている人にとっては、ほぼ問題ない環境といえるのではないでしょうか。
(調査年月日:2005年2月18日)

>> このホテルの詳細情報はこちら >> このホテルの予約申し込みはこちら


   ビジネスセンター(1F)    

利用できるデスクトップPC スキャナとプリンタ 会議室もあります

●1Fには、自由に利用できるビジネスセンターがあり、デスクトップパソコン(中国語OS)が2台用意されています。日本語入力はできません。

●プリンターとスキャナが用意されています(有料)。

●ストレージなどの利用ができるように、USBとIEEEのケーブルが用意されています。

●隣には会議室があり、3時間以内なら無料で利用できます。


   ADSL(客室)    

客室のデスク デスクの脇に収まっているポート類 マルチタイプコンセント

●全客室にはインターネット接続用のイーサネットポートが備えてあります。

●利用できる電源は、110Vと220Vのマルチタイプのもの。

●利用料金は無料です。

●中国語と英語に対応した接続マニュアルが用意されていす(取材時はありませんでしたが、日本語に対応したものがあるとの事)。

●上記写真は取材客室の様子であり、ルームタイプによって違いがあります。



   ダイヤルアップ(客室) [ ? ]   

●イーサネットポートのそばにモジュラージャックがあります。電話用のものはすでに室内の電話機に繋がっていますが、FAX用の回線を使えば利用できるかもしれません。(ちなみにFAXが必要な場合は、事前にフロントへ連絡すれば用意してくれるとの事)


>> このホテルの詳細情報はこちら >> このホテルの予約申し込みはこちら



ホテル一覧へ戻る