睫毛インタビュー

睫毛(ジエマオ)
1986年7月14日、台南生まれ。小さい頃から絵を描くのが好きで、学生時代は同人誌なども作っていた。2008年頃からブログに日々の生活で起こったことをイラストと文章を組み合わせて掲載していて、當兵(台湾の徴兵制度)に行き、そこで起こったことを描き始めてから爆発的人気が出る。出版社の目にとまり「老媽,我想當爽兵!(時報出版)」にまとめて出版することに。2013年3月現在はWebや印刷のデザイン会社に勤めながら次回作の構想を練っている。
──ペンネームについて教えてください
最初はDOKIと言うペンネームを使っていました。中国語のペンネームも欲しいなと思っていたのですが良いのがなくて、當兵に行って睫毛と言うニックネームを付けられて、それをペンネームとして使っています。自分で睫毛は見えないんですが長いんです。最長記録は2.2cmで、マスカラを塗るとつまようじが4本載ったことがありますよ。
──漫画を描くようになったきっかけは何ですか?
小さい頃から絵を描くのが好きでした。大学生の頃は絵を描く仕事に就きたかったのですが、家族に反対されて、その道には進みませんでした。2008年頃に台湾でブログが流行り始めて、なんとなくやってみようかなぁと思い、イラストと文章を組み合わせたブログを更新していました。當兵での出来事を更新し始めてからブログに人気が出て、出版社の目に止まり本を出すことになったんです。
──本を出して一番うれしかったことはなんですか?
台湾の8カ所でサイン会を行って、大勢の人が来てくれたのがうれしかったです。出版社と200人ぐらい来るかな、と予想していたのですが、500人も来てくれて感激しました。サイン会が終わっても残ってくれているファンがいて、いろいろ交流ができました。台北のサイン会で最初の人はサイン会開始の13時間前の午前0時から並んでくれて、その時は他に誰もいなかったそうですよ。
漫画の最初にも描いているのですが、この本は女性に興味を持ってもらえるか不安でした。台湾の男性が當兵の話をすると、大抵の女性はつまらなさそうな顔をしますw でも女性でも読者になってくれる人が想像以上にいてうれしかったです。女性ファンも意外にいますよ。
──漫画、映画、小説で影響を受けた作品はありますか?
荒川弘の漫画が好きで何度も読んでいます。彼女の実家は農家で、農業のことをおもしろおかしく、わかりやすく描いていますよね。私も彼女のように難しい内容をわかりやすく描きたいです。小説では、西尾維新の化物語が好きです。発想が凄く良くて、次がどうなるかわからない展開が魅力的です。化物語のイラストは台湾のイラストレーターVOFAN(ヴォーハン) が描いているのもイイですよね。
──「老媽,我想當爽兵!」について教えてください。
厳しい訓練シーンも描かれます
厳しい訓練シーンも描かれます
「老媽,我想當爽兵!」は私が當兵(台湾の徴兵制度)で体験したことについて描いた漫画です。入隊前の出来事から軍隊での訓練や生活が描かれています。
──なぜ當兵の漫画を描こうと思ったのですか?
元々、生活の中でのちょっとしたネタをブログに掲載していたので、その延長で當兵で起こったことを描いていました。
──漫画の中で実際に体験した内容は何%ぐらいでしょうか?
全部です!100%私が体験したことで、伝聞なんてこともありません。
──ということは漫画の中で司令官がユニークな質問を行いますが、あれも本当なんでしょうか?
はい。(・・・これ載せてもいいですかね?・・・・た、たぶん大丈夫です。)
──台湾の男性にとって當兵はどういう存在なんでしょうか?
あの名監督(?)も登場
あの名監督(?)も登場
んー、たくさんの思い出を作れる場所なのですが・・・1回体験するだけでいいですw 社会に出てからは男性の共通の話題でもありますね。
──この漫画で一番伝えたかったことは何でしょう?
TVで昔の軍隊の厳しそうな様子を放送していて本当にあれをやるの?マジで?と思ってたら・・・・・本当にやりました・・・。當兵は厳しいところもありますが楽しいところもあり、想像しているほどは辛くはないということです。この漫画を読んで軍隊に入ったという話を聞いたこともありますよ。
當兵は2014年には廃止される予定となっているため、この本はもしかすると歴史的な資料になるかもしれません。
──この漫画を描くのに一番苦労したことは何でしょう?
元々ブログ用に描いていたので、本で読んで面白くなるように修正するのに苦労しました。編集者によるとブログの内容をそのまま本にすると展開が早すぎて面白くないようです。修正していた頃は、午前9:00から午前3:00までずっと働いていて、コンビニのご飯だけ食べてましたね。
──作品やブログに初音ミクがよく登場しますが、好きな歌やPVがあれば教えてください。
好きになったのはここ1~2年ぐらいです。初音ミクを取り巻く環境が好きですね。ファンが歌やPVを作ったり、ゲームになったり、みんなで盛り上がっているのが好きです。歌は「ワールドイズマイン」がお気に入りです。
──趣味や好きなこと、マイブームについて教えてください。
趣味はやはり漫画、アニメ、ゲーム、野球をすることも見ることも好きです。野球は台湾、日本、メジャーリーグとすべて好きですよ。日本の球団で好きなのは西武とソフトバンクです。西武は郭泰源選手が所属していたこと、ソフトバンクは秋山監督に代わってしまいましたが王監督が采配をとっていたのでファンになりました。
──今後描いてみたいテーマや抱負を教えてください。
今年の抱負はもっとプライベートな時間を作ることです。ちょっとゆっくりしたい!!!(笑)私の漫画は想像ではなくて自分で経験したことを漫画にしているので、時間を作って何か新しいことを体験したいです。2014年には次の本を出す予定です。
──最後に一言お願いします
日本には當兵がないので普通の人が軍隊のことを知ることは少ないんじゃないでしょうか。「老媽,我想當爽兵!」を読めば軍隊についてわかりますよ。そして當兵の話は台湾で出会う人との会話のきっかけになるかもしれません。
後は、昔から韋宗成さんのファンだったのですが、本を発売して実際に会えるようになって驚いています。ちなみにネットで検索すると韋さんと私の妙な写真やBLなイラストがありますが、ファンが作ったもので私たちは普通の関係です!
インタビューで取り上げた本はこちら老媽,我想當爽兵!
 

前のページへ戻る このページのトップへ 次のページへ進む