湖廣

 お正月飾りやお年玉袋を売っているお店。毎年出店しています。

 メインの春聯(玄関の紙かざり)は「春」「福」などの一文字タイプのものから、四字熟語タイプ、七文字タイプのものまでいろいろ。文字数が四文字以上のものは家の扉に左右対称に一対に飾ります。中央の写真の難しい字は「招財進寶」(財を招いて宝を成す)という意味を1字にしたものです。

 お年玉袋も各種あり、赤や金のおめでたい配色のもので、その年の干支が描かれたものが一番売れるそうです。

 お年玉袋(5枚入り)30元から/春聯 100元から

湖廣 湖廣湖廣



陸合興牛軋糖

 牛軋糖(ヌガー)のお店。毎年出店しています。

 15種類ほどの味のヌガーやナッツ類やゴマの飴固めが店頭にずらりと並んでいます。ヌガーはミルクヌガーをベースに、抹茶、チョコレート、イチゴ、バラなど、バリエーションも豊富。飴固めも、黒ゴマ、ピーナッツ、ワサビ、アーモンドなどさまざまで、全部買ってみたくなります。一番人気はプレーンなミルクヌガーとのこと。「四喜」(写真中央)はピーナッツ、きんかん練り飴、ゴマ飴固めを白ゴマとピーナッツの粉のヌガーで巻いて固めたもので、4種の味が一度に楽しめます。

 14個入りと30個入りのギフトボックスはおみやげにぴったり。1本ずつ買うときは量り売りになり、1斤(600g)280元です。

陸合興牛軋糖 陸合興牛軋糖陸合興牛軋糖



拓海水産

 店頭にどーんと置かれた商品で度肝を抜かれるお店。毎年出店しています。

 売られているのは4種で。ピーナッツ、ピスタチオ、ミックス、小魚アーモンドです。特にお勧めなのはピーナッツとミックス。ピーナッツは雲林県産の黒金剛花生(写真中央)で、黒い薄皮が特徴。世界一おいしいと言われているピーナッツです。ミックス(写真右)はカシューナッツ、マスカット、かぼちゃの種、クランベリー、黒豆、干しぶどう、アーモンド、クコの実、くるみの9種が入っていて、いろんな味が楽しめます。子供のおやつにも、お酒のつまみにもなるスグレモノです。小魚アーモンドに使われている小魚は高雄産とのことでした。

 店頭には試食する人が群がっているので、気後れせずに試食してから買いましょう。お値段は1斤(600g)200~300元で、密閉袋に入れてくれます。

陸合興牛軋糖 陸合興牛軋糖陸合興牛軋糖



北港麻荖

 麻荖は硬めのパフのようなパリッとした食感。素朴な風味で、昭和にタイムスリップしたような雰囲気にさせてくれるお菓子のお店です。毎年出店しています。

 麻荖のベースとなる部分は米粉、水あめ、麦芽糖で作っていて、添加物は一切使っていないとのこと。ほんのりと甘いこのベースが乾かないうちに、いろいろなものを表面にまぶしつけていて、その数は16種類。中でもゴマ、アーモンド、サツマイモ、ピーナッツ粉が人気だとか。

 「子供の頃に食べた、あのおやつに似た味わい」という表現がぴったりくるお菓子です。量り売りなので、好きなものを好きなだけ買え、密閉袋に入れてくれます(100gで50元)。もちろん試食もOKなので、まずは試食してからどうぞ。ちなみに、取材にときに某スタッフは全種類試食していました。

北港麻荖 北港麻荖北港麻荖