包子天堂 新竹

木易師父壞饅頭

鶏蛋牛奶葡萄饅頭
鶏蛋牛奶葡萄饅頭
壊饅頭
壊饅頭

 木易師父壞饅頭の看板メニューは「壊饅頭」。壊=見た目が悪いという意味なのですが、いったいどんな饅頭なのでしょうか。その正体はミルク饅頭の上にいっぱいの黒ゴマがかかっており、餡には肉鬆が入っています。店長がこの名前を付けたのは華やかではない見た目から。確かに他の饅頭と比べて見た目は華やかではないですが、味は素朴でとっても美味。毎日食べても飽きのこない味です。この壞饅頭は毎日予約でいっぱいなので、予約なしの場合はなかなか入手困難なのだそうです。

巧克力奶酥饅頭
巧克力奶酥饅頭
饅頭を蒸し器へと運ぶ
饅頭を蒸し器へと運ぶ
お店の外観
お店の外観

 開店後16年間、店長はパン職人の経験から得たインスピレーションを生かし、絶えず開発を重ね新しい包子と饅頭を産み出しています。「鶏蛋牛奶葡萄饅頭(カスタードレーズンまん)」「巧克力奶酥饅頭(チョコカスタードまん)」等はその一例で、すべてパンの原料から製造しています。牛乳を使用した皮は饅頭の口当たりを濃厚にし、蒸しなおしても弾力性が持続します。

住所 新竹市光復路一段398號
交通 台鉄新竹駅よりタクシーで約15分
バス:1系統(科學園區別墅 下車すぐ)
電話 03-578-3713
営業時間 8:10~20:00
看板メニュー 壞饅頭(25元)/鶏蛋牛奶葡萄饅頭(17元)/巧克力奶酥饅頭(17元)
Loading...

西大發點心包子專賣店

竹筍肉包
竹筍肉包
蒸す前の桂圓饅頭
蒸す前の桂圓饅頭

 西大發點心包子專賣店は基隆から始まり、30年の歴史があります。この新竹支店は3年前にオープンし、その昔ながらの味は新竹の人々の支持をうけ、客足は絶え間なく続きます。

 包子饅頭の種類は20種類以上あり、店内の蒸籠の中は様々な味の包子と饅頭でいっぱいです。10個買うと3個もらえるというお得なサービスもある為、ちょっと見るだけと思って店内に入っても、たくさん買いこんでしまいます。

温度が下がらないように手早く
温度が下がらないように手早く
お店の外観
お店の外観
鮮肉包
鮮肉包(肉まん)

 最も人気があるのは「竹筍肉包(タケノコ入り肉まん)」です。餡は油で揚げ下準備をした肉と、食べやすく切った竹の子を煮込んだもので、口当たりや後味がよくやみつきになる美味しさです。また「桂圓饅頭(りゅうがんまん)」は台湾産の桂圓(りゅうがん)を使用しています。桂圓を煙でいぶし、黒糖を練りこんだ皮で包みます。くるくるねじってあるその形は女性に大人気です!

住所 新竹市西大路415號
交通 台鉄新竹駅より徒歩約13分
バス:10系統(西門市場下車すぐ)
電話 03-525-9115
営業時間 7:00~20:00
看板メニュー 竹筍肉包(17元)/桂圓饅頭(18元)
Loading...

ページトップへ
旅々台北TOP