包子天堂 新竹

馥香珍精緻手工包子饅頭店

起司包
起司包
辣味葱燒包
辣味葱燒包

 馥香珍精緻手工包子饅頭店は、『2007年新竹市15大非吃不可小吃』という新竹のローカルフードコンテストに入選した事もある有名店です。店内の蒸籠に彩り鮮やかな饅頭が並んでいますが、その様子は伝統的な包子饅頭店が与える印象とは少し違います。

お店の外観
お店の外観
蒸される前
蒸される前
仕込み中
仕込み中

 洋菓子作りをしていた店長は洋菓子と伝統的な包子や饅頭を融合し、見た目の細やかさと豊富な種類のメニューで、人々を魅了しています。お店の看板メニューの「辣味葱燒包(ピリ辛葱肉まん)」は外の皮に辛みの少ないハンガリー産のパプリカをまぶす事により香りを引き立たせ、その見た目はまるでティラミスの様です。餡はいっぱいの葱燒肉のほのかな辛さが食欲をそそります。

 もうひとつの看板メニューは洋菓子と中華菓子を融合した「起司包(チーズまん)」です。西洋料理では普通に使う食材のチーズを餡に混ぜており、長く伸びるチーズは一口食べるとピザのようです。濃厚な香りは、包子の皮と一体になり、とても相性がよく口当たりよい味わいです。

住所 新竹市湳雅街128號
交通 台鉄新竹駅よりタクシーで約10分
バス:12系統(湳雅下車徒歩約2分)
電話 03-532-0802
営業時間 6:30~21:30
看板メニュー 辣味葱燒包(20元)/起司包(20元)
Loading...

一力佳包子饅頭專賣

高麗菜包
高麗菜包
起司捲
起司捲
葡萄饅頭
葡萄饅頭

 民主路と中央路の交わる道に位置する一力佳包子饅頭專賣店は立地に恵まれている事もあり、お客さんが途切れません。シンプルな店内には、1つの蒸籠の中に15種類の異なる味の包子と饅頭が置かれ、お客さんは自分の食べたい味を籠の中から選びます。

 その中でキャベツの葉のような何とも可愛い「高麗菜包(キャベツまん」を見つけました。餡にはたくさんの春雨とキャベツ、しいたけ、干しエビが入っていて、一口食べると色々な素材の味が口に広がります。また「起司捲(チーズまん)」の形はとってもユニークでロールケーキのようにくるくると巻かれており、上にかかったチーズは一層一層とろけていきます。この様子は、見てるだけでもよだれもでちゃうほど!見るからに美味しそうです。その他にも「葡萄饅頭(レーズンまん)」もお薦め。黒砂糖と牛乳を用いて生地をつくり、その中にレーズンを挟みます。かわいらしい見た目も食欲をそそりますね。

高麗菜包
高麗菜包
お店の外観
お店の外観
住所 新竹市中央路364號
交通 台鉄新竹駅よりタクシーで約5分(徒歩約20分)
バス:5500/5608系統(監理站下車徒歩約2分)
電話 03-534-0222
営業時間 6:00~19:00(土日は18:00まで)
看板メニュー 高麗菜包(17元)/起司捲(15元)/葡萄饅頭(15元)
Loading...

ページトップへ
旅々台北TOP