高雄旗津特集 旅々台北トップページ 熱門特集バックナンバー

Picasa ウェブアルバムで105枚の写真を公開・・・アルバム

星空隧道

 星空隧道(星空トンネル)は、元々は単に古いトンネルでしたが、市政府による改築工事を経て、海の景色を楽しみながらサイクリングをするのにぴったりな場所として有名になりました。トンネルの中は、下は木の桟道で、上には蛍光インクで描かれた星座の絵があり、有名な夏の大三角や、こと座、わし座等の12星座が描かれています。桟道で星空を眺めながら、そよ風に吹かれていると、とてもロマンチックな気持ちになりますよ。

 トンネルを出ると、太陽の光が眩しく、限りなく続く海の景色が目の前に広がります。ここは有名な旗後砲台の真下にある秘密の場所なんですよ。とても静かで岸に当たる波しぶきの音だけが静けさの中に聞こえるだけ。海に伸びる防波堤が海面を二つに分け、防波堤の外側では波が激しく打ち、防波堤の内側、つまり高雄港側はとても平穏な静けさです。トンネル内には石化珊瑚礁も見られ、自然の神秘に感動してしまいます。

●住所:高雄市旗津區旗津三路底(旗津醫院の裏付近)

星空隧道
星空隧道
防波堤
防波堤
星空隧道
星空隧道

旗後砲台と旗後燈搭

 フェリーから旗津半島を見ると、小高い丘の上に白い灯台が見えます。こちらは三級古跡にも指定されている旗後燈搭(旗後灯台)です。高雄港が外国に開放された1883年に建設され、1918年に当時の日本政府により改築されました。八角形の搭や正面ファザードのとんがり屋根が、今見てもとってもモダンな印象です。灯台と言うだけあり、敷地内からは高雄市内、港、外海が一望できます。

 旗後燈搭の隣、徒歩5分くらいのところに、高雄港の守りの要となっていた旗後砲台があります。約130年前に造られたとは思えないほどの保存の良さは現存する砲台ではピカイチ。軍事施設にしては珍しく、遊び心を感じる装飾が多いのも特徴です。"喜"という漢字が浮き出るようにレンガを組んだ壁や、1段、1段 タイルのパターンを変えた階段など、あぁ、楽しみながら造ったんだろうなぁと、耳を澄ますと当時の人たちの笑い声が聞こえてきそうですよ。

●住所:高雄市旗津區旗下巷
●参観時間は9:00~16:00(月曜休み)
●台北日和で紹介しています(こちら

旗後燈搭入口
旗後燈搭入口
旗後燈搭
旗後燈搭
旗後燈搭からの風景
旗後燈搭からの風景

旗後砲台
旗後砲台
旗後砲台から防波堤を望む
旗後砲台から防波堤を望む
旗後砲台
旗後砲台

Loading...
旅々台北TOPこの特集のTOPSTAGE 1STAGE 2STAGE 3STAGE 4バックナンバー  PAGE TOP
旅々台北TOP