エバシオン研修ツアー台北・礁渓4日間体験レポート

 5時15分出発。シェラトンの朝ご飯が食べられなかったのが心残り・・・。てんとう虫のバスに乗るのもこれが最後。(仙台・札幌組は出発時間が遅いので、新幹線で移動するそうです。それはそれでうらやましい。)

台湾桃園国際空港

 早朝にも関わらず、たくさんの人が搭乗手続きなどを行なっています。寝起きなのでたったそれだけでも圧倒されてしまいます。さて、カウンターでチェックインをした後は、預けた荷物がきちんと検査を受けて運ばれて行ったかチェックします。画面に自分の荷物が流れて行ったらOK。かならず確かめましょう。そのあと、初日に借りた携帯電話の返却・清算です。すべて終わったら出国しましょう!ここでガイドさんともお別れです。本当にありがとうございました。

台湾桃園国際空港

台湾桃園国際空港
台湾桃園国際空港

 とうとう、台湾とお別れの時間となりました。初の台湾、梅雨時期だったので快晴になることはありませんでしたが、雨にあうこともそんなになく、過ごしやすい4日間でした。そして、大きなカメラ片手にうろうろ・カシャカシャ、時には手モデルになっていただき、同室の方には大変御世話になりました。とても感謝しています。

 2時間半のフライトもあっという間、関空の手荷物受取場でも早めに出てくるので、最後まで嬉しいサービス満載でした。

次のページへ

ページトップへ戻る