屋台で南国フルーツ
 

信陽水果行

その場で食べられる新鮮なフルーツ
Loading...

 台湾へ来たら新鮮なフルーツをぜひいただきたいものですよね。でも、量が多すぎたり、どれを選んだらいいか、どうやって皮をむこうか・・・などと悩んだことはありませんか?そんなときはぜひ南陽街にある「信陽水果行」を訪れてみましょう。食べやすいサイズにカットされて袋に詰められたフルーツ類や絞りたてのフルーツジュースが販売されています。このお店は30年以上の歴史があり、現在は2代目が経営しています。お店にあるフルーツはどれも新鮮そのもので、毎朝皮を剥いて切っているので、一袋一袋詰められたフルーツはキラキラ、艶々です。

 このお店は季節のフルーツを取り扱っているので、その時期の一番おいしいものがいただけます。取材時は水分たっぷりの甘いパパイヤがありましたよ。また台湾女性の大好物の青パパイヤは甘酸っぱく後を引くお味ですよ。


前のページへ戻る  このページのトップへ  次のページへ進む