台南土魨魚焿

新鮮な魚を自分でさばく (MAP D)

土魨魚焿
 土魨魚焿の作り方はとろみのあるスープにサクサクに揚げた土魨魚を入れ、さらに香菜と少量のキャベツを加え味を調えます。甘酸っぱいスープと魚のうまみが混ざり合います。おかみさんの話ではここを訪れる日本人のお客の評判は上々だとか。それと、これをお昼ご飯にしようと思うときは麺、ビーフン、白飯のどれかをスープに加えることも出来ます。値段は同じですが土魨魚の量が少し減ります。※メニューの「土」の字は魚へんがつきます。

台南土魨魚焿
台南土魨魚焿

 創業者の邱海星さんは30年前に創業を決意し、まず本場の味を学ぼうと台南まで行き勉強することにしました。しかし台南地方の味は甘味が強いのが特徴で、台北人が比較的好むしょっぱさを、本来の味を崩さずにどうやったら作り出せるのか、苦労して研究を続け、ようやく今の味にたどり着きました。今では迪化街を代表する美食と言われるほどの成功を収めました。

鹹酥土魠魚(土魠魚のフライ)

 店長邱さんのこだわりは必ず新鮮な魚を自分でさばくこと。さばいて調理した魚を揚げると20cmほどになります。この長さが一番魚の歯ごたえを感じることができ、肉汁も多く、粉っぽさを感じずにおいしくいただけると分かったそうです。一般的な作り方だと衣が2倍にもなってしまい食感が悪く、魚油も全部衣に吸い取られてパサパサになってしまうそうです。いろいろと調理法を研究し、やっと現在の味になったと言うことです。

 胡椒をまぶした鹹酥土魨魚は外はサクサク、中は魚肉の甘さを残してふわふわ。おかずとしても、小腹がすいたときでもいつでもいただける料理です。※このフライをとろみスープに入れたのが土魨魚焿です。

鹹酥土魠魚
台南土魨魚焿


店名 台南土魨魚焿
住所

台北市大同區民樂街1號

電話 02-2558-8658
定休日 旧正月
オープン 平日 7:00-20:30
日曜 17:00-18:00
主な
メニュー
土魨魚焿:60元/碗
鹹酥土魠魚:60元/碗



|| A:霞海城隍廟 | B:古早味氷飲店 | C:謝師傅 | D:台南土魠魚焿 | E:民樂旗魚米粉湯 | F:金仙魚丸 | G:通伯台南碗粿 | H:老媽麵店 | I:滋生青草店 | J:永樂雞捲大王 | K:永昌杏仁茶 | L:永樂米苔目 | M:吃飽飽元氣早餐店 | N:妙口四神湯包子專賣店 | O:麥芽地瓜 | P:生ジューススタンド | Q:佳興魚丸店 | R:李亭香 | S:林合發油飯店 | T:大稻埕公園 || 表紙に戻る | メイキングビデオ | 熱門特集バックナンバー ||