胡椒餅十二店 これがボクらのナンバーワン

赤肉胡椒餅

赤肉胡椒餅は、南門市場の向かい側にあります。30元と低価格ながらも手を抜かない胡椒餅が人気の理由のよう。中には台湾の離島、澎湖からやってくる常連さんもいるそう。開店以来約10年、赤肉胡椒餅の評判は台湾中に広まっているようです。

邱店長に、おいしさの秘密を聞いてみると、やはり伝統的な木炭で焼くことだそう。毎日毎日火加減を見るのは大変だし、釜で火傷をする危険性もありますが、炭火で焼くと、ガスでは出せない独特の風味が付き、香ばしさが出るそうです。

具材の肉は豚のもも肉だけを使い、一切他の部分の肉を混ぜないことが大切。ひき肉は使わないそうです。豚肉はネギ、胡椒、香料を練り込んで、24時間以上かけて馴染ませるそうです。こうすることによって味わい深い胡椒餅ができあがります。

  • 胡椒餅(豬肉/豚肉) 30元/140g
  • 胡椒餅(豬肉/豚肉)
  • ・・・餡(豬肉/豚肉)
  • 餡(豬肉/豚肉)

推薦者Pokkyのコメント

邱店長とPokky皮は厚く、肉汁を漏らすことなく包み込んでいます。アツアツの肉汁が手に垂れてしまうこともあるので注意してくださいね。24時間以上漬けこんだ具材は柔らかく、厚めの皮にぴったり。辛さはあまりないので、肉本来の味が楽しめますし、脂身と赤身のバランスも絶妙です。皮の厚さは、脂っこさを抑える効果もあるようで、最後まで美味しく食べられました。噛み続けていくと、口の中で炭火の香りがふわっと広がります。火傷しないよう気をつけてゆっくり味わってくださいね。

画像:邱店長とPokky

他と比べてあまり辛くない胡椒餅です。皮は厚めでフカフカです。肉汁が多く手に垂れてくるほどですが、それほど脂っこくはなく美味しく食べられました。胡椒餅初心者の方に向いているのではないでしょうか。

赤肉胡椒餅赤肉胡椒餅赤肉胡椒餅

基本情報

住所:台北市羅斯福路1段25號(南門市場の向かい側)
電話番号:02-2391-7713
営業時間:11:00-20:30
定休日:日曜日
アクセス:MRT中正紀念堂駅2號出口から徒歩約1分

Loading...

福州世祖胡椒餅

福州世祖胡椒餅は、台北駅付近のにぎやかなエリアにある有名な胡椒餅店です。十字路の角にある小さなお店なのですが、いつもお客さんの列ができています。オーナーの王さんは数年前に仕事を辞め、胡椒餅店を経営している親戚のもとで1週間作り方を学びました。驚くほどのスピードで作り方をマスターした王さんは、その後、福州世祖胡椒餅をオープン。付近の学生や会社員の間で評判となり、今に至ります。時には総統府から注文の電話が入るそうですよ。

こちらの胡椒餅の最大の特徴は、薄い皮と、たっぷり入った肉にネギ。機械は一切使わず、全て手作りしており、豚肉は赤身とばら肉を8:2の割合で混ぜ、胡椒、各種香料を加え、12時間かけてじっくり味を染み込ませています。焼きにはもちろん昔ながらの炭火焼きを採用。見事な黄金色の皮に仕上がっています。

  • 胡椒餅(豬肉/豚肉) 45元/170g
  • 胡椒餅(豬肉/豚肉)
  • ・・・餡(豬肉/豚肉)
  • ・・・餡(豬肉/豚肉)

推薦者Pokkyのコメント

店長とPokky皮は、外側のパリパリ感、真ん中の薄い繊細さ、内側の柔らかさと3つの食感が楽しめます。特に内側の皮は肉汁の旨味がいい具合に染み込んで、とろけるような口当たり。具材の脂身は、ほとんど噛む必要がないほどの柔らかさですよ。胡椒の辛味と赤身の柔らかさ、皮の甘味も加わり、確かな満足感を与えてくれる胡椒餅です。福州世祖胡椒餅がなぜ人気なのか、食べてみればその理由がわかりますよ。

画像:店長とPokky


お店がある辺りは塾が多く、夕方になると学生さん達やサラリーマンで混雑します。ちょっと早めに行くのが良さそうです。台北駅からも近く、アクセスの便利さ、味の良さ共に、並んで買いたい胡椒餅です。

福州世祖胡椒餅福州世祖胡椒餅福州世祖胡椒餅

基本情報

住所:台北市重慶南路1段13號
電話番号:02-2311-5098
営業時間:11:30-22:00
定休日:旧暦の大晦日から1月2日
アクセス:MRT台北車站駅10號出口から徒歩約5分

Loading...

福州元祖胡椒餅

龍山寺付近は昔ながらの台湾小吃のお店が多数あり、観光客にも人気のスポットです。このエリアの細い裏道にある福州元祖胡椒餅は、毎日たくさんの人が行列を作り、胡椒餅の焼き上がりを待つ人気のお店です。現在3代目が店を仕切っており、一見地味な店構えで、わかりにくい場所にありますので、行かれる方はご注意ください。

さて、こちらの具材は、細切りの豚肉と宜蘭の三星ネギ。豚肉の脂身と赤身を半々に調整し、健康を気にする現代人も安心して食べられる餡です。店内では3つの焼き釜で胡椒餅を焼いていました。焼き上がりには約30分かかるのですが、注文は途切れることなく、お店の人が予約札を渡していきます。焼き上がる頃にはお店の前は人の山で埋まり、あっという間になくなっていきました。

毎日飛ぶように売れている胡椒餅ですが、商品のクオリティを保つため、今でも支店は出していません。

  • 胡椒餅(豬肉/豚肉) 45元/180g
  • 胡椒餅(豬肉/豚肉)
  • ・・・餡(豬肉/豚肉)
  • 餡(豬肉/豚肉)

推薦者Odileのコメント

Odileと店主とても大きく重みのある胡椒餅です。皮は厚めで外はパリッと中は柔らかいタイプ。パイのように層になった皮は、外側の焦げに炭火の香りがあり、内側の肉汁を吸い込んだ優しい口当たりが絶妙なバランスです。辛くはなく甘めの味付けで、これこそ私のおばあちゃん世代からある懐かしの味。十分な大きさにバランスの良さで、食べるたびに満足感に包まれます。このエリアで一番美味しい小吃だと思います。龍山寺と合わせて楽しんでください。

画像:Odileと店主


かなり気を配って胡椒餅を作っているなと感じました。調理器具の清潔さ、てきぱきとした動き、頻繁に行われる釜の温度チェックなど胡椒餅に対する信念が伺えます。言うまでもなく美味しい胡椒餅です。

福州元祖胡椒餅福州元祖胡椒餅福州元祖胡椒餅

基本情報

住所:台北市和平西路3段109巷2弄5號
電話番号:02-2308-3075
営業時間:09:30-19:00
定休日:旧正月、清明節、端午節、中秋節
アクセス:MRT龍山寺駅から徒歩約5分

Loading...

胡椒餅(南京東路)

こちらの胡椒餅屋台は、ATT百貨店のすぐそばにあります。赤い文字で胡椒餅とだけ書かれた看板が目印。店長と奥さん、息子さんの3人でやっている小さな屋台ですが、毎日焼き上がりの時間になると行列ができます。

胡椒餅(南京東路)では、昔ながらの伝統的な味を守っており、皮には老麺を使用。老麺を使用することにより、高温で焼きあげても歯ごたえと香りが出るのだそう。具材は豚肉に、新鮮な宜蘭の三星ネギを使います。屋台の脇で手早く丸め、木炭で暖めた釜に貼り付け、8~10分焼くと完成。有名な台湾グルメ雑誌の編集者も推薦する、人気のある胡椒餅です。

  • 胡椒餅(豬肉/豚肉) 35元/120g
  • 胡椒餅(豬肉/豚肉)
  • ・・・餡(豬肉/豚肉)
  • 餡(豬肉/豚肉)

推薦者Odileのコメント

Odileと店主焼きたての胡椒餅は、ネギの香りが強く、サクサクの皮は適度な厚みがあり、上に振りかけられた白ゴマの香りがアクセントになってます。豚肉のジューシーな旨みと、胡椒のピリッとした辛さが絶妙です。一回で70個の胡椒餅ができるのですが、5分後にはすべて売り切れてしまうそう。シンプルがゆえに飽きのこない味で、まとめ買いしているお客さんも多いです。観光地から離れた場所にありますが、ぜひ味わってみてください。

画像:Odileと店主


最初から最後まで辛く、食べ終わった後も辛みが残ります。小ぶりで皮はソフトな感じ。熱い時に食べると辛く、冷めるとあまり辛くなくなるそうです。言われてみれば辛くないかな、という感じでした。

胡椒餅(南京東路)胡椒餅(南京東路)胡椒餅(南京東路)

基本情報

住所:台北市南京東路3段269巷口
営業時間:13:00-19:00
定休日:土日
アクセス:MRT南京東路駅から徒歩約5分

Loading...