旅々台北 特集記事
本場台湾で行くならココ!
人気タピオカドリンクショップ10選!

台湾でも大人気のタピオカドリンク

今、日本で大ブームのタピオカミルクティー。台湾発祥のドリンクで、最近は台湾名物の代表と言えるほど大人気です。日本にもたくさん台湾のタピオカドリンクショップが進出していますが、この特集では台湾で新しくオープンした人気のドリンクショップを紹介します。台湾に来られるときにはぜひ参考にして下さいね!

取材:ELISA、MAGGIE、近藤

タピオカドリンクショップでの注文方法

メニューを決めよう!

ドリンクショップのカウンターにあるメニュー表から飲みたいものを選び、店員さんに指さしでオーダーしましょう。

タピオカミルクティーの中国語表記
タピオカミルクティー波霸/珍珠奶茶(波霸:大粒タピオカ/珍珠:小粒タピオカ)
黒糖タピオカミルクティー黑糖波霸/珍珠奶茶
黒糖タピオカミルク黑糖波霸/珍珠鮮奶(黒糖タピオカ+牛乳)

ドリンクの大きさを選ぼう!

だいたいのドリンクショップでは、カップのサイズがM(中杯/500CC)とL(大杯700CC)に分かれています。台湾のドリンクは日本よりも量が多いのが一般的なので、M(中杯)をオーダーするのがベターでしょう。

トッピングを選ぼう!

ドリンクショップではプラス料金でトッピングを選ぶことができるお店もたくさんあります。
 紅茶や緑茶、フルーツティーにタピオカなどのトッピングを追加して、オリジナルのタピオカドリンクを作ることができますよ。
 メニュー表の「加料/配料(トッピング)」から好きなものを指さしで選びましょう。

主なトッピング
トッピング中国語表記
黒糖タピオカ(黑)波霸/珍珠
白タピオカ白玉珍珠
イモ団子小芋圓
プリン布丁

氷の量(Hot or Ice)を決めよう!

まずはHotなのかIceなのかを決め、Iceの場合はメニュー表の氷の量を指さしで選びましょう。

氷の量(温度)の中国語表記
氷の量中国語表記
少なめ少冰
半分くらい微冰
ほぼ無し去冰
常温常温
温かい(ぬるめ)
Hot(熱々

甘さを決めよう!

黒糖タピオカミルクなど、一部のメニューでは甘さの調節ができないものもありますが、ほとんどのメニューでは砂糖の量を指さしで選びます。

砂糖の量(甘さ)の中国語表記
甘さ中国語表記比較
普通(かなり甘い)正常100%
少なめ(だいぶ甘い)少糖70%
半分(甘い)半糖冰50%
少ない(甘さ控えめ)微糖30%
無し(甘くない)無糖0%

一般的に、台湾のドリンクは砂糖の量が多く、「正常」を選ぶと日本人には甘すぎると感じられます。甘さ選びに迷ったときは、「半糖」がおすすめですよ。  また、タピオカ自体の甘みを楽しみたいなら「微糖」がいいでしょう。

お会計をして出来上がりを待ちましょう!

ドリンクはオーダーが入ってから作るので、出来上がりまで少し時間がかかります。お会計が終わったら、カウンターの近くで他の人の邪魔にならないように出来上がりを待ちましょう。

タピオカドリンクの完成!

お店によっては番号で呼ばれることもあります。出てきたドリンクが自分のオーダーしたものか分からない時は、店員さんにレシートや番号表を見せて確認しましょう。
 タピオカドリンクは出来たてが一番おいしいので、早めに飲み終えるのがおすすめですよ。

それではお気に入りのお店を見つけてぜひ注文してみてくださいね!

人気のタピオカドリンク店10選