旅々台北 特集記事
童話の世界のような淡水の新風景
淡海ライトレール特集

V05淡金北新

「淡金北新駅」のプラットホームにたたずむカラフルな靴を履いた大きな毛虫は、少女と私たちを花咲く場所へと連れて行ってくれるようです。ここから866番、875番、876番、877番そして893番のバスに乗り換えておよそ10分の「無極天元宮」は、毎年3月の花見シーズンには北台湾で最も花見客が集まる大人気の場所なんです。五階建ての無極真元天壇は高さ200メートル、円形の建物の外観は直径が最大で108メートルにも及びます。この独特な形をした荘厳華麗な天壇と庭園にある桜の木は互いに反映し合い、昼夜を問わずその美しい姿を撮影することができますよ。

天元宮から歩いて15分ほどの場所にある「紫藤咖啡園」にもぜひ足を運んでみてください。ロマンチックな春が終わりを告げ、初夏を迎えるとともに藤の花の季節が始まります。ここではぜひ藤の花のトンネルを歩いてみましょう。見上げると目の前には一面、紫色の花の海が広がりますよ。フラワーパークは毎年3月15日から5月15日まで開放されていて、入場料は花の季節によって調整され150元から300元です。

一日中存分に花を鑑賞した後には「淡金北新駅」付近に戻って行列必至の人気店「源味滷肉飯」でルーロー飯を味わってみませんか。味のしみ込んだタレがかかったごはんは食欲をそそります。ほかにも色々なスープや小皿料理があり、どれも家庭的な味で病みつきになるおいしさですよ。

無極天元宮
住所:新北市淡水区水源里北新路三段36号
電話:02-2621-2759
開放時間:6:00~20:00
HP:http://tyk.ehosting.com.tw/

紫藤咖啡園
住所:新北市淡水区忠寮里竹圍子9-1号
電話:02-2626-6516
営業時間:8:00~18:00(不定休)
HP:https://www.facebook.com/coffeemrlai

源味魯肉飯
住所:新北市淡水区北新路147号
電話:02-2623-2301
営業時間:6:00~24:00(日曜定休)

「V07淡水行政中心」へ