2016年11月4日

台北っ子たちの心をつかんだ本格マレーシア料理 MAMAK檔

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

馬來婚宴飯と嬤嬤參巴蛋

馬來婚宴飯と嬤嬤參巴蛋

海南鶏飯と阿喳泡菜

海南鶏飯と阿喳泡菜

檳城鴨蛋炒粿條と馬來加央烤麺包

檳城鴨蛋炒粿條と馬來加央烤麺包

印度拉茶を作る、マレーシアから来たインド系シェフ・Anand氏

印度拉茶を作る、
マレーシアから来た
インド系シェフ・
Anand氏

香酥塔餅

香酥塔餅

 2016年1月、台北にオープンしたマレーシア料理レストラン「MAMAK檔」は、「ママダン」と読み、マレーシアで屋台を意味する言葉です。日本ではなかなかお目にかかることのできないマレーシア料理。台湾でも本格マレーシア料理は珍しい存在です。そんな中、選りすぐりの本格マレーシア料理を提供する「MAMAK檔」は、台北っ子たちの心をぐっとつかみ、平日も休日も多くのお客でにぎわっています。

 「MAMAK檔」は、台湾人オーナーが4〜5年かけてマレーシアに通い、長い期間構想を練って誕生した本格マレーシア料理レストランです。副社長がマレーシア人、そして料理長がインド系マレーシア人で、代理店やフランチャイズではなく、直営店として経営しています。

 海外から入ったレストランは、ローカルに受け入れやすいようアレンジすることが多いですが、「MAMAK檔」はマレーシアから取り入れた原材料や焼き釜を使い、現地の味をそのまま再現し本場の味を提供しています。

 「馬來婚宴飯(Nasi Kahwin マレー式婚礼の食事/240元)」は、東南アジアの結婚式で食べられるローカルの食事です。香辛料とドライフルーツがたっぷり入ったライスで、付け合わせの塩漬けレモンと一緒にいただけば、またひと味ちがう風味が楽しめます。

 「海南鶏飯(Hainanese Chicken Rice 海南チキンライス/150元)」は、伝統的な海南チキンライス。タイ米と鶏油を一緒に炊き込んだ、パラパラで香りの良いご飯に、柔らかくプリプリのチキンレッグ。5種類のソースが掛けられた正統派海南チキンライスは、大満足することまちがいありません。

 「檳城鴨蛋炒粿條(Duck Egg Fried Koay Teow ペナン風チャークイティオ 鴨の卵と炒め麺/160元)」は、醤油ベースの、ペナン風麺料理。平たいライスヌードルを、エビ、魚、貝などを煮込んで作ったソースで炒め、具材はエビやニラ、サラミ、モヤシ、鴨の卵が入っています。甘味と塩味の中に微かな辛さも感じられ、濃いめの味付けは病み付きになる美味しさです。

 「檳城蝦麺(Prawn Mee ペナン風エビ麺/160元)」は、ペナン州に行ったら必ず食べたい料理の一つ。スープには大量のエビが使われていて、一口飲めば濃厚で新鮮なエビの風味が感じられるはず。トッピングの豚肉とスープがよく合います。

 視覚の迫力も満点の「香酥塔餅(Roti Tisu ロティ・ティッシュ/80元)」は、発酵させた小麦粉を麺状にし、入念に打ったり回したりといった工程のあと、紙のように薄く伸ばして焼き上げた料理。テーブルの上に運ばれてきた「香酥塔餅」は、椅子に座った記者の目線よりも高く、まるでアート作品のようです。ほんのりと甘くしっとりとした生地に、サンバールソースや、カレーソースなど好みのソースでいただきます。練乳を付ければデザート感覚で食べられますよ。

檳城蝦麵と馬來阿給

檳城蝦麵と馬來阿給

磨磨喳喳

磨磨喳喳

 「磨磨喳喳(Bobo Cha Cha モモチャチャ/大120.小80元)」はマレーシアの伝統的デザート。アイスもホットもあります。サツマイモ、タロイモ、バナナなど、具材がたっぷり入ったココナッツベースの甘いデザートです。

 ドリンクや小皿料理とセットにすることもできます。「印度拉茶(Teh Tarikテータリック)」など3種類のドリンクから1つ選べるAセットはプラス70元。マレーシア国王に捧げる「嬤嬤參巴蛋(sambal telurサンバルエッグ)」やマレーシア風ピクルスの「阿喳泡菜(Acar アチャー)」などの小皿料理から1つと、ドリンク1つが選べるBセットはプラス100元。ココナッツベースのジャム「カヤ」が挟まったデザート感覚のサンドイッチ「馬來加央烤麺包(Roti bakar butter kaya)」などから1つと、ドリンク1つが選べるCセットは、プラス130元です。

 お昼時は、近くの会社員やOLがランチに訪れ、夜は友人や恋人同士でワイワイと楽しむ姿が多く見られます。台湾の地元人に混ざり、日本ではなかなか味わえない本場マレーシアの味を堪能してみてはいかがですか?
(記者:雪希(ゆき))

地図

【MAMAK檔】
住所:台北市大安區敦化南路一段187巷72號1樓
電話:02-2731-6086
営業時間:11:30~23:00
定休日:なし
交通:MRT忠孝敦化駅2番出口から徒歩3分
URL:https://www.facebook.com/mamak.corner.taiwan/

Loading...

▲ページトップへ戻る