2016年9月21日

自然農法ライムで作るハンドシェイクジュース 東海萊姆園

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

お店のロゴ

お店のロゴ

購入もできる新鮮なライム

購入もできる新鮮なライム

萊姆奇異果

萊姆奇異果

原味萊姆

原味萊姆

店内の様子

店内の様子

萊姆百香果

萊姆百香果

 7年前に永康街に台北第一号店をオープンした「東海萊姆園」は、2年前に心地よくゆったりとした時が流れる天母エリアの天母西路と天玉街の交差点の角に第二号店をオープンしました。ライムの爽やかな香りが店中にふんわりと広がり、心も体もリラックスして、まるで天然のSPAに来たかのような気分になります。帰りたくないほど心地よい空間ですよ。

 オーナーの曾鎰鋒さんの父は、新竹の北埔と東海でライムを栽培しています。東海エリアの農園がメインで、20年前に3本の小さい苗を植えたのが始まりで、現在は千本ものライムの木を持つ大きな果樹園へと成長しました。自然農法で、一本一本の木に丁寧に包みをかけ、ライムの木の天敵であるカミキリムシが卵を産み付けないように保護しています。化学肥料を使用せず、毎年行われる農業委員会の農薬測定でも、この農園のライムは農薬ゼロと証明されています。

 「東海萊姆園」ではお店で搾る新鮮なライム果汁を使ったフレッシュジュースを飲むことができます。テイストは関係なく、小杯(スモール/380cc)が50元、大杯(ラージ/520cc)が60元と、7年間ずっと値上げしていませんが、お店で使用する材料は厳選されたものだけを使用するこだわりぶりです。お店で年間使用するライムはなんと10トン!「原味萊姆(オリジナルライムジュース)」はライム果汁が一番多く使われており、果汁を絞るときには皮まで圧力をかけないため、苦みや渋みの無い、濃厚なライムの果肉の味わいが楽しめます。飲みやすくて、ヘルシーな味わいは、グルメで食へのこだわりのある人もきっと満足しますよ!

 「萊姆奇異果(ライムキウイジュース)」は、厳選されたニュージーランド産の熟した甘いキウイを使用し、レモン果汁を合わせることで素材の味を引き立てています。また全体の酸味を調整するために少し蜂蜜を加えます。ビタミンCたっぷりで、食物繊維も豊富なので便秘解消にもよさそう!

 「萊姆百香果(ライムパッションフルーツジュース)」にはオーナー母が大鍋で作るパッションフルーツソースを使用しています。強火と弱火で4時間じっくり煮込むソースは、丁度良い酸味と豊潤な香り。パッションフルーツの黒い種も残っていて、日本人客にはこの種を噛んだ時のプチプチとした食感と香りが好評なのだとか。

萊姆醋

萊姆醋

萊姆鳳梨

萊姆鳳梨

 「萊姆醋(ライムビネガー)」はもち米酢、氷砂糖、ライムを使ったドリンクです。自然発酵法で2年かけて発酵させたお酢は、口当りがやさしく滑らかで、水で適切な割合に割って飲めば、酸味と香りをしっかり感じることができます。また、ライムのお酢は長く寝かせるとさらに香りが引き立ちます。ライムビネガーは、アルカリ性食品で、長期的に飲むことで酸性の体質を改善することができると言われ、高血圧、高コレステロールなどの心臓疾患や現代病の予防効果も期待できるそうですよ。

 「萊姆鳳梨(ライムパイナップルジュース)」はパイナップルの産地で有名な台南關廟産のパイナップルで作った自家製ジャムを使用しています。濃厚なパイナップルの味わいが楽しめますよ。パイナップルは酵素たっぷりで、さらにライム果汁との相性もばっちり!甘味と酸味の味わいが豊かで幾重にも広がります。

 このほか、季節限定の「萊姆桑葚口味(ライムマルベリージュース/4~10月)」「萊姆洛神花口味(ライムローゼルジュース/10~4月)」もあります。ジュースには果肉も入っていて、果肉のつぶつぶの食感にはきっと驚きますよ!

 店内では瓶詰めのライムビネガー、ドライライム、ライム果汁、ライムオイル、フルーツ石鹸などのほか、新鮮なライムの実も販売しています。果汁を搾って、黒コショウ、オリーブオイル、塩、スパイスを合わせれば、ヘルシーかつ爽やかなドレッシングを作れますよ。また、ライム果汁はサンマや白身魚などのシーフード類にもぴったり。自宅でも新鮮なライムの香りが堪能できますよ!
(記者:Stacey)

地図

【東海萊姆園】
住所:台北市士林區天母西路3號1F-27
電話:02-2874-8886
営業時間:12:00 - 22:00
定休日:無
交通:MRT石牌駅からタクシーで約10分
URL:https://www.facebook.com/東海萊姆園-131040163633545/

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る