2016年8月26日

ロマンティックな自然の中で味わう牛肉麺 Elly’s Flower & Cafe 台北花苑時尚整合館

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

田村久子さんと林美曄さん

田村久子さんと林美曄さん

花苑牛肉麵

花苑牛肉麵

日內瓦酸豆鱸魚

日內瓦酸豆鱸魚

店内の様子

店内の様子

青蘋果巴伐瓦

青蘋果巴伐瓦

 2010年の花博路地裏緑化で表彰を受けた雙城街28巷。「台北花苑」は、評判通りの素晴らしいその路地で、優雅で色鮮やかな花々が都市の中央にゆったりとした空間を与えています。今回ご紹介する「Elly’s Flower&Cafe」は、この「台北花苑」が作り出したレストラン、結婚式場、フラワー教室、会議室などが融合するオシャレなカフェレストランです。まるで森の中にいるような雰囲気がとても素敵なんですよ!

 1966年にオープンした「台北花苑」は、当時、日本人の田村久子さんが台湾を訪れ、中日親善交流フラワー展に参加した際、台湾人の林秀德さんと知り合ったのが縁となりました。林さんのお父さんもフラワーアレンジメントの先生だったそうで、独学で学んだ才能あふれるその気質から、中央日報のフラワーアレンジメント大会で一位を獲得したこともあり、前総統府内の生け花を担当していたのだそうです。その後、二代目となる林美曄さんと林惠理さん姉妹が受け継ぎ、「Elly’s Flower&Cafe」をオープンさせました。カフェは以前、敦化南路上にありましたが、その後、台北101ビル35階に移って10年営業し、更に去年の年末に雙城街に移転しました。「Elly’s Flower&Cafe」では、私たちに花と精巧なメニューが一体となった空間を提供し、五感を楽しませてくれますよ。

 夢のようなレストランは、緑があふれているだけでなく、おすすめ料理たちも逃せません!大人気の台湾家庭料理「花苑牛肉麵(花苑牛肉麺/280元) 」は、20年間販売し続けているロングセラーメニューです。じゃがいも、玉ねぎ、人参、牛骨をじっくりと煮たスープに、下ごしらえした弾力ある牛腩(牛筋)を豪快に加え、オーナーの故郷宜蘭の手作り麺を入れます。付け合わせには自家製の酸菜(高菜)もあります。台湾式の優雅な旨味は、言うまでもない美味しさですよ。「日內瓦酸豆鱸魚(ジュネーヴのスズキとタマリンド合わせ/350元) 」は、厳選した新鮮な鱸魚(スズキ)を使用しています。まずパスタソースに漬けて焼いた後、上にイカ、エビをのせ、更に生クリーム、アンチョビ、酸豆(タマリンド)、刻み玉ねぎ、白ワインで作ったソースをかけます。お皿には四季折々のさっぱりとした野菜も添えてあって、目でも楽しませてくれる料理ですよ。

鮮水果茶

鮮水果茶

冰拿鐵

冰拿鐵

 すばらしいメインメニューの他、お店では秘密の花園風のアフタヌーンティーも堪能することができます!3階にはベーカリー室があって、特別に招いたシェフにより独自のスイーツが作り出されています。「青蘋果巴伐瓦(青りんごのババロア/100元) 」は、綿密なムースを挟み、これに新鮮な青りんごの爽やかな香りが加わっていて、とても優雅な口当たりなんですよ。「冰拿鐵(アイスラテ/180元) 」は、厳選したアラビカコーヒーを使用しています。シェフによって丹念に焙煎されたコーヒー豆は、太陽の光が元気いっぱいにあふれていて、ビロードのような滑らかなクリームが合わさり、香り豊かでとてもまろやかなドリンクですよ。「鮮水果茶(新鮮フルーツティー/200元) 」は」、まず新鮮なフルーツを煮てジャムにします。その後、紅茶を注ぎ、更にりんご、金柑などの旬のフルーツを加えます。新鮮な香りがあふれ、特に暑い夏にはもってこいのドリンクでしょう!

 エネルギーに満ち溢れた花や草などの植物は、この空間の中でも癒しを与えてくれています。またお店のフラワーサービスは、私たちの心を表現してくれるだけでなく、オーダーメイドの巧みな花の技術が素晴らしい思い出を作りだしてくれることでしょう。
(記者:Stacey)

地図

【Elly’s Flower & Cafe 台北花苑時尚整合館】
住所:台北市中山區雙城街28巷3號1樓
電話:02-2592-2269
営業時間:11:00-21:30
定休日:日曜日
交通:MRT中山國小駅からあるいて徒歩約10分
URL:https://www.facebook.com/ellysflowercafe/

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る