2016年7月14日

台湾野球チームLamigoのホームグラウンドの魅力 桃園青埔國際棒球場

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
球場の外観

球場の外観

インフォメーションデスク

インフォメーションデスク

猿氣便當とビール

猿氣便當とビール

翅包飯

翅包飯

Lamigoグッズ販売店

Lamigoグッズ販売店

Lamigo特別応援エリア

Lamigo特別応援エリア

Lamigoのチアリーディングチーム

Lamigoのチアリーディングチーム

 2011年に創立した台湾の野球チーム「Lamigo Monkeys桃猿」は、2013年にホームグラウンドとなる球場「桃園青埔國際棒球場」をリニューアルしました。すばらしいエキサイティングな試合を観戦できるだけでなく、球場の施設設備や球場周辺のアミューズメント設備、試合の応援に至るまで、全てに於いておもしろみ満載で、毎試合ごと、野球ファンに試合を楽しんで欲しいと思っています。今回は私達と一緒に「Lamigo Monkeys桃猿」のホームグラウンドで野球の試合観戦を体験してみましょう!

 「桃園青埔國際棒球場」は、台湾高速鉄道桃園駅や桃園国際空港にも近く、旅行客も野球観戦に行きやすい便利性を兼ねています。スタジアムでは、荷物の預かり所やグッズレンタルエリアが設置され、大きな荷物を持ちながら観戦しなくても大丈夫!さらには携帯電話の充電機、手袋、ヘルメットなどをレンタルすることができ、細やかな心配りが感じ取れます。スタジアム内には食べ物のお店やグッズショップがあり、台湾で最大規模の球場となっています。

 食べ物のお店が並ぶエリアには、滷味(台湾の煮込み料理)、ドリンクスタンド、ファーストフードチェーン店など、何でも揃っていて、中でも一番特別なのは、選手たちの写真がプリントされた「猿氣便當(Lamigo応援弁当/120元)」です。このお弁当を食べながらお気に入りの選手を応援するのもいいですね!一番人気の「翅包飯(手羽先弁当/60元)」は、柔らかい手羽先の中にもち米が詰めていて、おいしい上にお腹も大満足!また、Lamigo特別応援エリアを設け、毎月オリジナルのスペシャル料理を提供しています。野球ファン達はテーブルが設置された限定の特別席で食事をしながら応援できるので、とても特別な体験になりますよ!

 会場内にはグッズ販売店「Lamigo Monkeys桃猿」が3店舗あり、伝統的なグッズなどを販売しています。他にもLamigoがイベント毎、不定期に販売する限定色のユニホームもあり、豹柄や宇宙柄、台湾の客家の文化と藍雀という鳥を合わせたデザインなど、熱心なファンが好むコレクションシリーズになっています。他におすすめなのは、子供用のファッションアイテム。休日に家族でお揃いのユニホームを着て、球場観戦に来るのがトレンドなんですよ!

キッズ用ユニフォーム

キッズ用ユニフォーム

豊富なデザインのグッズ

豊富なデザインのグッズ

 「Lamigo Monkeys桃猿」は様々な新しい試みにも挑戦しています。オープン戦の他、シーズン中には様々な楽しいイベントを催しており、7月29日に開催する「動紫大盛音樂祭」は、プレイボールの前後に台湾の有名な歌手とバンドを招き、ライブパフォーマンスをします。Lamigoファンたちの応援の熱気を感じて、一緒に楽しむのもとてもいい体験ですよ!現在、とても注目を集める話題のサポートチアガールチーム「Lamigirl」もいます。ハツラツとしてかわいらしい応援団は、選手たちのオリジナル応援ソングを歌って、スタジアムを更に熱くわかせてくれますよ。

 野球好きな皆さん!ぜひ「桃園青埔國際棒球場」に訪れて、台湾の野球観戦をしてみませんか?きっと新鮮で楽しい台湾での思い出になること間違いないですよ!
(記者:Neko)

地図

【桃園青埔國際棒球場】
住所:桃園市中壢區領航北路一段1號
電話:03-425-0927
営業時間:試合スケジュール参照
定休日:試合スケジュール参照
交通:高速鉄道(新幹線)桃園駅からシャトルバス利用で約7分。/台湾鉄道中壢駅からシャトルバス利用で約20分。
URL:http://www.lamigo-monkeys.com.tw/z51.php
URL:https://www.facebook.com/LamigoMonkeysJapan

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る