2016年7月7日

光と野菜がデートする場所 光合箱子Daylight

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

インダストリアルスタイルの内装

インダストリアルスタイルの内装

義式紅酒豬小排

義式紅酒豬小排

奶油蛋燻鮭魚

奶油蛋燻鮭魚

手工黑糖堅果優格

手工黑糖堅果優格

店内の様子

店内の様子

 有名なお店が集まる東門駅近くに、豊富な種類とボリュームたっぷりの野菜サラダを提供するブランチ店「光合箱子」があります。店内はインダストリアルなスタイルに、シンプルなデザインと温かみあるウッドテイストが加わった内装で、錆を帯びた梁とコンテナ全体を切り取って仕切られた壁がとても豪快です。チョークで描かれた黒板とたくさんの光が降り注ぐソファーエリアは暖かい雰囲気が漂っていて、この柔らかで心地よい空間の中で、お客が自分好みの場所に座り、太陽の光を浴びながら美味しい料理を味わって欲しいと願っています。

 「義式紅酒豬小排(イタリアンポークの赤ワイン煮込み/350元)」は、お店の看板メニューです。大量の新鮮な野菜と果物、そしてスライスした大きなポークステーキがヨーロッパ風の木製プレートに盛り付けられています。更に毎日自家製のミルクトーストも付いていて、料理たちとの相性も抜群です。視覚と味覚のどちらをとっても、とても満足いく料理でしょう。ポークステーキはお店が特別に使用している新鮮な温体豬肉(冷凍ではなく室温で保存している豚肉)です。この温体豬肉を少量のイタリア産香料を加え、赤ワインに漬け込みます。オーダーが入ると同時に開始するその調理方法は、まず表面に焼き色をつけ、その後、中まで火を通します。外側は香ばしい匂いがしながら、中は豚肉の美しい赤身が保たれています。豚肉本来の味を堪能してからソースにつけていただくことをお薦めします。弾力と軟らかさを兼ね備えた豚肉は口に入れた瞬間溶けてしまい、とても美味しいんですよ!

ロフトエリア

ロフトエリア

原味拿鐵

原味拿鐵

 お客に大人気のメニューが「奶油蛋燻鮭魚(スモークサーモンとスクランブルエッグ/320元)」です。2枚のスライスされたトーストの上にふわふわのスクランブルエッグがまんべんなく敷き詰められ、更に大きくスライスされた輸入の燻製サーモンがのせられています。スクランブルエッグはとても軟らかく滑らかで飽きが感じられません。お店が使用するのはフランスから輸入した無水バター(低水分バター)とのこと。純天然でトランス脂肪酸もゼロのため、たくさん食べても味覚上、何の負担も感じられません。また最も目を引き付けられるのが色とりどりの旬の野菜サラダです。お店では台湾地場産の大小様々な野菜と果物を使用しています。早朝に配送され細部まで洗浄し、更に野菜全体を水につけ、新鮮度を保っています。オーダーが入ってから野菜の葉を取るため、シャキシャキ感と新鮮な甘みが保たれたままなのです。当店特製のハニーマスタードソースがよく合い、ほのかなレモンの香りが全体の味覚を引き立ててくれますよ。お店ではこれらの野菜や果物を提供してくれる台湾の土地文化に対して、心からの愛と敬意を表しています。

 「手工黑糖堅果優格(黒糖ナッツヨーグルト/100元) 」は、大人気でオーダー必須のメニューです。厳選した防腐剤無添加の最高級の生ナッツは、低温でゆっくり炒めているので、ナッツ本来が持つ香りが保たれています。更に甘酸っぱいドライレーズンとラズベリーを加え、自家製ヨーグルトと一緒にいただきます。とてもまろやかな口当たりで、あっという間に食べ終えてしまう美味しさですよ!お店ではヨーグルトをできるだけ長く放置しないようおすすめしています。運ばれてきたらすぐに黒糖と混ぜて一緒に食べれば、ヨーグルトが最も新鮮な状態で、黒糖とヨーグルトが織りなすパーフェクトなうまみを感じることができますよ。

黑木耳牛奶

黑木耳牛奶

 「黑木耳牛奶(きくらげミルク/120元)」もまた、おすすめメニューの一つです。細かく刻んだきくらげに黒糖と生姜汁を少量加え、4時間ほど煮込みます。テーブルに運ぶ前に新鮮な牛乳を注ぎ入れ、まんべんなく混ぜてからいただきます。刻んだきくらげもまろやかで驚きの食感です。生姜汁と黒糖、牛乳が意外にもマッチして、養生と面白さを兼ね備えたとても特色あるドリンクなんですよ。

 「光合箱子」を訪れたら、店内の内装、デザイン、そしてテーブルに並ぶ料理やドリンク全てにお店の気配りが感じられます。添加物は一切加えず、高品質の食材でできる限り自家製であることにこだわり、お客に健康で良質なメニューを提供し、快適で温かみのある空間を与えてくれているんですよ。

<支店情報>
● 台南本店
   住所:台南市安平區永華路二段701號
   電話:06-295-5676
   営業時間:月曜日~金曜日09:00-17:00、土曜日、日曜日08:00-17:00

● 南京店
   住所:台北市松山區南京東路三段303巷8弄5號
   電話:02-2719-8851
   営業時間:月曜日~日曜日09:00-18:00

(記者:DIANE)

地図

【Daylight 光合箱子】
住所:台北市大安區潮州街93號
電話:02-2322-5703
営業時間:09:00-18:00
定休日:無し
交通:MRT東門駅から徒歩約10分
URL:https://www.facebook.com/daylightbrunch/

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る