2016年4月6日

屋上ガーデンは高雄港を見渡せる絶景スポット 高雄市立図書館

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
建物外観

建物外観

1階の入り口

1階の入り口

3階の螺旋階段

3階の螺旋階段

書籍展示スペース

書籍展示スペース

吹き抜け空間横の座席スペース

吹き抜け空間横の座席スペース

屋上の新灣花園

屋上の新灣花園

パブリックアートエリア

パブリックアートエリア

 台湾一美しい図書館といわれる高雄市立図書館總館は、館内に木々が溢れ、木の中に図書館があるような吊り下げ式建築が特徴の文化的ランドマークで、台湾中の人々の注目を集めています。四方にはガラスの壁、建物の中間には吹き抜けと天窓を導入して、自然の光がたっぷりと取り込める造りになっています。心地良い広々とした閲覧空間、多元的な文化が融合した蔵書。未来的な図書館は新鮮な印象を与えてくれます。

 2015年1月1日に正式にオープンした高雄市立図書館總館は、地下1階から地上8階建ての全9フロアの建物です。台湾人建築家、劉培森氏が設計を手掛け、日本の竹中工務店が施工を請け負いました。建築期間中に図書の購入も始まり、「募新書百萬 傳愛智代代」と題した活動も行われました。これは一般の人がインターネットで図書を選び、寄贈するという新しいアイデアの活動で、寄付をした人たちの名前は図書館内の空間の名前として使用されたり、寄贈した図書の表紙にも記載されています。2年余りの期間で、最終的に蔵書100万冊の目標を達成しました。地下1階のフロアには、様々な言語の書籍が揃った国際児童書センター、台湾の児童書、キッズスペースがあるほか、400人収容可能な小劇場も設けられています。

 ピロティ式の建物の1階からエスカレーターに乗れば、直接3階の蔵書閲覧エリアに行くことができます。さらに中央の吹き抜け部分にある螺旋階段で上の階に行けば、明るく全体が見渡せるデザインの空間に、書籍が美術品のように陳列されていて、全く新しい本の閲覧体験をもたらしてくれますよ!

 3階~7階は図書室と閲覧空間になっています。全フロア、海側には木製のベランダがあります。キンモクセイの木が植えられていて、太陽の光を程よく遮ってくれます。4階フロアには台湾の芸術家、陳龍斌氏の作品『文化積澱~Cultural Sediment~』が飾られています。図書館が回収した書籍をレンガのように積み上げ、壁や人物などをデザインしています。自然に作りだされる模様と環境保護の概念を合わせた作品で、文化を自然に還元するという発想の表現でもあります。同じフロアには多目的視聴エリアもあり、居心地の良いソファに座って、大画面で映画を見ることができます。

 5階の多元文化エリアは各国の外国語書籍が豊富に集められています。それは世界中から様々なものが集まる高雄の港に似ています。6階の中央に設けられた中庭には、8本のナギの木が植えられ、自然の光を有効的に集めて、本を読む人に更なる快適さを届けてくれます。

 8階には国際会議なども可能な講演室と会議室があり、屋上にはこの図書館の最大の魅力といえる屋外劇場と新灣花園(ガーデンスペース)があります。新灣花園は市民の憩いの場であり、高雄港を見渡せる絶景スポットでもあります。夕暮れ時には、感動的な高雄港の美しさが目の前に広がり、そよ風が吹く中、四季の花々に囲まれていると、時間が経つのも忘れてしまいます。

多目的視聴エリア

多目的視聴エリア

夕焼けに染まる高雄港の眺望

夕焼けに染まる高雄港の眺望

 高雄市立図書館總館は高雄最大の繁華街である三多商圈の近くに位置し、周辺には大型デパートのほか、インターナショナルな高級ホテル、展覧館、中央公園などの観光スポットがあります。港からも近く、隣には高雄で一番高い建物「85大樓(85スカイタワー)」が聳え、交通も便利な、今後ますます発展していくエリアです。

 図書館では、シーズンごとに様々なテーマで講座や舞台などが行われ、中国語、英語、日本語での館内ガイドツアーも予約できます。毎日の忙しい生活の中、高雄市立図書館總館でのんびり過ごせば、リラックスしてエネルギーを補充できますよ。
(記者:Shimin|撮影:Shimin)

地図

【高雄市立図書館總館】
住所:高雄市前鎮區新光路61號
電話:07-536-0238
営業時間:10:00-22:00(土・日21:30最終入館)
     台湾の祝日10:00-17:00(16:30最終入館)
定休日:月曜、旧正月の大晦日
交通:高雄地下鉄(KRTC)三多商圈駅2番出口から徒歩6分
URL:http://www.ksml.edu.tw/mainlibrary/index.aspx

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る