2016年3月28日

まるで芸術作品!色鮮やかなタピオカドリンク 丸作食茶

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
お店の外観

お店の外観

注文カウンター

注文カウンター

仙人掌珍珠鮮奶茶と原料のサボテンジュース

仙人掌珍珠鮮奶茶と原料のサボテンジュース

丸三鮮奶緑

丸三鮮奶緑

宇治抹茶白玉

宇治抹茶白玉

イートインスペース

イートインスペース

ドリンクを作っている様子

ドリンクを作っている様子

 2015年に台南からスタートした「丸作食茶」は台湾全土に店舗展開を進めているドリンクスタンドチェーンです。「Made In Arts」「Made In Creative」「Made In Fresh」の合言葉と共に、芸術性、創造性、そして新鮮さにこだわったドリンクを販売しています。他にはない「丸作食茶」ならではのポイントはオリジナルで作りあげたカラフルなボバ(タピオカ)です。天然素材のみにこだわって作る色鮮やかなタピオカは見た目の美しさだけでなく、今までにない新しいおいしさで多くの人を魅了しています。

 一般的に台湾のドリンクスタンドチェーンでタピオカを使用する場合、専門の業者から乾燥したものを仕入れ、各店舗でそれを煮詰めて準備することが多いですが、「丸作食茶」では各店舗に配属された職人によって粉からタピオカを手作りしています。また、その様子をお客はガラス窓越しに見ることができ、品質、新鮮さ、食材の安全性など、全てにおいて自信を持って提供していることが感じられます。

 ピンク色をしたタピオカがキュートで珍しい「仙人掌珍珠鮮奶緑(カクタスパール緑茶ミルクティー/ Lサイズ75元)」は、お店の大人気メニューです。ピンク色のタピオカはサボテンの実から抽出した色味で、着色料などは使用せず天然素材にこだわっています。サボテンの実は酸味を多く含んでいますが、タピオカにすることにより、酸味が和らぎ、優しい味わいの緑茶ミルクティーと合わせると繊細なサボテンのほのかな酸味を感じることができます。

 「丸作鮮奶緑(3種のタピオカ入り緑茶ミルクティー/ Lサイズ75元)」は一番人気のメニューで、サボテンの実のタピオカとキャラメル味のタピオカ、そして白いタピオカの3種を使用したドリンクです。キャラメル味のタピオカは少しビターなキャラメルの味がしっかり出ています。すっきりとした味わいの緑茶ミルクティーが、キャラメルの甘みををより引き立ててくれます。

 特に女性に人気だという「宇治抹茶白玉(白タピオカ入り抹茶オレ/ Lサイズ85元)」は、真珠のように白く美しいタピオカと日本産の抹茶を使用した抹茶オレを合わせたドリンクです。しっかり苦味のある本格的な抹茶ドリンクにもちもちしたタピオカがとてもよく合い、和スイーツが好きな女性から人気を集めています。

 このほか、黒ゴマを使用した黒いタピオカのドリンクもあります。タピオカを噛むとしっかりと香ばしいゴマの味わいが口に広がる絶品です!

カラフルなドリンク

カラフルなドリンク

パックされたドリンク

パックされたドリンク

 お店ではカラフルなタピオカを使用したドリンクだけでなく、他にも様々なドリンクを販売しています。新鮮な果物をたっぷり使用した「高繊水果茶(フレッシュフルーツティー/70元)」はパッションフルーツをたっぷり使用した甘酸っぱいドリンクです。「茶」というネーミングながらお茶は使用しておらず、ノンカフェインのフルーツドリンクなので、カフェイン入りの飲み物が飲めない人にもおすすめです。新鮮なカットフルーツがたっぷり入ったフルーツドリンクはまるでフルーツサラダのようにたっぷりフレッシュな果物を楽しむことができますよ!

 季節限定のタピオカも製造しており、夏(6〜8月頃)はマンゴーを使用したオレンジ色のタピオカ、秋(10〜12月頃)には紫芋を使用した紫色のタピオカなども登場します。

 台南や台中の店舗を始め、台湾全土で話題を集めるカラフルなタピオカは、特に学校や会社が終わる夕方過ぎや休日には、珍しいドリンクを買い求めるお客で長蛇の列を作るほどの人気ぶりです。「丸作食茶」の作り出す独創性溢れる美しい色とりどりのタピオカは、台湾で新たな流行を生み出しています。台湾に来たら、ぜひニュートレンドのカラフルでおいしいタピオカドリンクを試してみてください!
(記者:Mikiko|撮影:Renan)

地図

【丸作食茶 台北内湖店】
住所:台北市内湖區内湖路一段737巷59號
電話:02-2314-8080
営業時間:10:00-23:00
定休日:無し
交通:MRT港墘駅2番出口から徒歩10分
URL:http://www.bobatea.com.tw/

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る