2016年2月16日

異郷の友は情熱的 佐藤咖哩

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

綜合咖哩飯

綜合咖哩飯

蔓越莓可爾必斯

蔓越莓可爾必斯

日光果汁

日光果汁

店頭の特製看板灯籠

店頭の特製看板灯籠

カウンター席

カウンター席

 静かな住宅地にある「佐藤咖哩」のお客の半分以上は近所に住む地元人ですが、遠くからはるばるやって来るお客も少なくありません。青い窓枠に原木の壁の配色は鮮やかで生き生きとしていて、活力溢れる色彩を街角に添えています。「佐藤咖哩」のスタッフチームは、文化と芸術に熱い情熱を抱く若者で、芸術文化関連の作品を上映する映画館とコラボレーションして宣伝する以外にも、店内には各国の芸術家たちの作品が展示してあります。

 「佐藤咖哩」の味は、3人のマスターのうちの1人の故郷、埼玉の味。幼い頃から食べていたカレーが濃厚で香り高く、台湾に住み始めたあともその故郷の味が忘れられなかったそうです。偶然その美味しいカレーを食べた台湾の友人たちが大絶賛。友人たちに勧められ、お店をオープンしました。

 「佐藤綜合咖哩(佐藤ミックスカレー/イートイン180元・テイクアウト130元)」は、牛肉と豚肉のミックスで、半熟卵が付き、さらに追加でチーズ、ピクルス、ドイツソーセージも注文でき、その味はさらに豊かになります。カレー自体の味は非常に濃厚で、半熟卵とチーズが混ざればまろやかな味わいになります。牛肉はやわらかく、豚肉は歯応えがあり、ドイツソーセージは弾力があり、カレーによく合っています。

 熱心なオーナーの友人たちは店の仕事を手伝うだけでなく、自分の才能を生かし、商品に工夫と独自性を加えています。ドリンクメニューは一般的なドリンクスタンドやカフェの飲み物とちがい、カクテルの概念を応用して作っています。

 「佐藤日光果汁(佐藤サンライトジュース/90元)」は、看板商品の特製ドリンク。新鮮なオレンジとぶどうを使っています。搾ったジュースをシェイカーに入れて、カクテルを作るのが得意なスタッフが華麗な動きでシェイカーを振りグラスに注ぎます。ぶどうの紫色が底になり、オレンジジュースがその上にかぶさるようになっていて、その上にレモンが飾られています。一口飲めばフルーツの果肉の歯応えと天然の甘さと酸味が感じられ、真夏の照りつける太陽のようなイメージが浮かびます。

 日本人に人気の高い阿里山高山烏龍茶をベースとした「沁菁百香烏龍(沁菁パッションフルーツ烏龍茶/90元)」は、新鮮なパッションフルーツの果肉がグラスの上層部にたっぷりと重ねられ、混ぜると烏龍茶の味だけでなく、パッションフルーツの酸味と甘みも感じられ、「新鮮」という言葉そのものが感じられる味わいです。

芸術家の作品展示

芸術家の作品展示

百香烏龍茶

百香烏龍茶

 美しい色合いの「蔓越莓可爾必斯(クランベリーカルピス/90元)」は、カルピスとクランベリーのジュースをシェイカーで均等に混ぜていて、ふたつの爽やかで微かな酸味がしっかりと混ざり合っています。さらにソーダ水がシュワシュワと舌を刺激し、味覚が敏感になり、クランベリーとカルピスの香りを充分に楽しめます。

 「佐藤咖哩」では、にぎやかながら騒がしくない、温かくて親しみ深い、まるで家にいるかのような素敵な休日の時間を過ごすことができますよ。
(記者:Queena|撮影:Queena)

地図

【佐藤咖哩】
住所:台北市大安區和平東路三段228巷9號
電話:02-8732-6523
営業時間:11:30-14:30 17:30-21:00
定休日:無
交通:MRT六張犁駅1番出口から徒歩10分
URL:https://www.facebook.com/satocurry/

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る