2015年6月16日

こだわりのベジタリアン朝ごはん&ブランチ Kohi 柯西蔬食

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

番茄起司蛋餅

番茄起司蛋餅

法國吐司早午餐

法國吐司早午餐

鮪魚總匯三明治

鮪魚總匯三明治

蛋沙拉吉士口袋

蛋沙拉吉士口袋

 「Kohi柯西蔬食」は、MRT南京復興駅エリアのオフィス街の路地裏にあるお店で、2011年12月にオープンしました。ここではベジタリアンの朝食やランチを楽しむことができます。店名の”Kohi”は、オープン当初はコーヒーのみを提供していたのが由来なのだそう。店内は明るく、清潔感があり、一般的な台湾風朝食店に比べるとカフェのような雰囲気です。

 このお店を切り盛りするのは花蓮出身の姉妹。共にベジタリアンのため、ベジタリアンの人にも安心しておいしい食事をとってもらいたい、と今のようなベジタリアンスタイルの料理を提供するようになりました。また、使われている野菜の一部は姉妹のご両親が花蓮で栽培しているものだそうです。

 メニューはサンドイッチやホットサンドなどのほか、台湾朝ごはんの定番・蛋餅や曜日替わりのセットもあり、毎日通っても飽きません。最近は日本人客も多く、特に人気があるのは「番茄起司蛋餅(トマトとチーズの台湾風クレープ/単品65元、セット100元)」。皮には食物繊維や鉄分を多く含む全粒粉を使用しています。何よりも驚いてしまうのがその大きさです。一般的な蛋餅に比べるとその大きさは一目瞭然。これだけで満腹になってしまいそうな具だくさんの中身はトマト、チーズ、玉子焼き、そしてコーンとボリューム満点で味も日本人好みですよ。

 「法國吐司早午餐(フレンチトーストブランチセット/150元)」も日本人に人気の一品。フレンチトースト、フライドポテト、サラダ、ハムエッグのワンプレートセットです。「ベジタリアンなのにハム?」と思うかもしれませんが、実はこのハムも大豆から作られたベジタリアンメニュー。こちらもボリュームたっぷりの一品です。

店内の様子

店内の様子

盧廣仲のサイン

盧廣仲のサイン

 手早くさっと食事を済ませたい人は「鮪魚總匯三明治(ツナミックスサンドイッチ/全粒粉パン50元、デニッシュパン65元、ベーグル65元)」はいかがでしょうか。パンは3種類から選択が可能です。このツナも大豆から作られています。「蛋沙拉吉士口袋三明治(たまごとサラダのチーズホットサンド/単品35元、セット70元)」は日本でもおなじみのホットサンドの中にたまごとポテトサラダ、チーズが。外側はサクサク、中はふんわりと仕上がっています。

 セットメニューにはそれぞれドリンクが付きます。数多くあるドリンクの中でも店名にもなっているこだわりのコーヒーは7、8種類の豆をブレンドしたものを使っているそうですよ。

 実はこのお店、台湾のミュージシャン・盧廣仲(クラウド・ルー)もお気に入りのお店なのだとか。運が良ければ彼に会えるかもしれませんよ。いつもの台湾風朝ごはんに飽きたら、ぜひヘルシーなベジタリアン朝ごはんを味わってみてくださいね。
(記者:Alice)

地図

【Kohi 柯西蔬食】
住所:台北市南京東路三段216巷21號1F
電話:02-2778-7257
営業時間:月~金 7:00~14:30
定休日:土・日曜
交通:MRT南京復興駅4番出口から徒歩5分
URL:https://www.facebook.com/pages/Kohi/193639694083137

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る