2015年5月27日

天母ならではの優雅なグルメ Dokodemodoa Caf’e

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
店内の様子

店内の様子

展示スペース

展示スペース

鮭魚排佐魚子醤奶油燉飯

鮭魚排佐魚子醤奶油燉飯

頂級美國肋眼牛排8oz

頂級美國肋眼牛排8oz

台式精燉滷肉煲

台式精燉滷肉煲

テラス席

テラス席

店内の様子

店内の様子

 昨年オープンした「DOKODEMODOA Caf’e」は大葉高島屋デパート内にある人気のレストランです。5つ星ホテルで働いていた経験があるシェフが考えた西洋風中華料理やアフタヌーンティー、ハンドドリップコーヒーなどはどれも評判のメニュー。木のぬくもりを感じるテーブルや椅子、テラス席では夕方5時以降になると地面の間接照明が灯り、まるで湖畔にいるかのようなロマンチックな雰囲気が味わえます。陽明山を望めば星が輝き、夜の食事にはぴったりの空間ですよ。

 「どこでもドア」は、誰もが子供の頃見たドラえもんに出てくる道具の一つ。大人になってもいつかどこでもドアで思い描く場所へ行きたいと思っていませんか。「DOKODEMODOA Caf’e」はまさに味覚のどこでもドアです。多国籍料理を通して世界各国の飲食文化が体験でき、まるで世界各地のレストランにいるかのような気分が味わえます。

 おすすめ料理のひとつ「鮭魚排佐魚子醤奶油燉飯(サーモンのリゾットキャビア添え/420元)」はノルウェーから取り寄せたサーモンステーキを表面が色づく程度に焼いた後、オーブンに入れ仕上げています。そして台梗九號(台湾のお米の品種)のモチっとしたリゾットの上にのせ、コクのあるホワイトソースをかけ、最後にキャビアを添え、彩りと食感をプラスします。見た目も味も両方楽しめる一品ですよ。ステーキ好きなら外せないのが「頂級美國肋眼牛排8oz(アメリカンリブアイステーキ8onz/790元)」。肉汁たっぷりのジューシーでプリッとした歯ごたえは噛めば噛むほど肉本来のうま味が味わえ、さらにローズソルトをつけていただけばまた違った風味が味わえます。

 アジアンテイストがお好みなら 「泰式香辣鮮蝦細圓管麺(タイ風エビのスパイシーパスタ/360元)」はいかがでしょう。クミンや生姜、ニンニクなどで調味した特製ソースは少しピリ辛ですが口当たりが良く、さらに大ぶりの手長エビとぷりぷりとした食感の地鶏肉も加わり、たっぷりの具材はお腹もしっかり満たしてくれます。土鍋で提供される「台式精燉滷肉煲(台湾風角煮の炊き込み御飯/60元)」は、脂身と赤味がちょうど良いものを選び、特製タレでじっくり煮込みます。台湾料理界に新しい風を吹き込んだとも言えるこの料理を一口食べれば、台湾の味が好きになってしまいますよ。

泰式香辣鮮蝦細圓管麺

泰式香辣鮮蝦細圓管麺

冰滴咖啡

冰滴咖啡

 セットメニューにはすべてドリンクがつきますが、コーヒー好きの人なら毎日限定の「冰滴咖啡(アイスコーヒー/180元)」は外せません。8時間かけてドリップしてもやっと8杯分のコーヒーしかできず、さらにドリップ後は24時間置いて発酵させるという手間暇かけた一杯。氷もコーヒーで作っています。まず先にストレートでいただき、その後にミルク、砂糖などを加えると、それぞれ違った美味しさが味わえるので、おすすめですよ。

 天母へ訪れた際にはぜひ「DOKODEMODOA Caf’e」へ足を運んでみてください。天母ならではの大自然を望みながら異国情緒たっぷりの美味しさを堪能できますよ!
(記者:Stacey)

地図

【Dokodemodoa Caf’e】
住所:台北市忠誠路二段55號大葉高島屋4F
電話:02-2833-0492
営業時間:平日:11:00-21:30 / 休前日:11:00-22:00
定休日:無
交通:MRT芝山駅からタクシーで6分
URL:https://www.facebook.com/DokodemodoaCafe

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る