2015年5月7日

スターも愛する路地裏グルメ Route 66 美式餐廳

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

アメリカ風の看板

アメリカ風の看板

店内の様子

店内の様子

堪薩斯火烤豬肋排

堪薩斯火烤豬肋排

紐約火烤牛排堡

紐約火烤牛排堡

店内の様子

店内の様子

スターのサイン入り星条旗

スターのサイン入り星条旗

 忠孝東路四段216巷の路地は台北グルメの激戦区で日本風ラーメン、パン、ピザ、パスタ、韓国風カフェ、台湾スイーツなど何でも揃っています。「Route 66美式餐廳」もそのひとつ。オーナーは元広告会社のクリエイティブディレクターで、6年前にアメリカの食文化や知識を学び、さらに現地にも赴きアメリカのルート66沿いにある飲食店の特色を台湾で再現しました。

 「ルート66」とはアメリカの旧国道で、8つの州を横切る長い道。東西を結ぶ重要な交通路で、経済発展や文化交流をもたらしました。最初にアメリカンレストランが誕生したのもこの道なのだとか。新しい飲食文化を次々と生み出した、アメリカンスピリッツの象徴とも言える「ルート66」。その名を掲げるレストランなら味にも期待できますよね。

 お店のデザインはモダンなアメリカンスタイルですが、ダーツやテーブルサッカー、アットホームなバーカウンターなどオリジナリティが溢れています。芸能人からも好評のお店で、親しい仲間とでも、1人で訪れてもゆったりとリラックスできますよ。店内に飾られたアメリカ50州の車のナンバープレートは人気のフォトスポットになっています。

肯塔基炸鶏

肯塔基炸鶏

スポーツ観戦も楽しめる

スポーツ観戦も楽しめる

 シェフとバーテンダーはプロの免許や資格を取得していて、メニューも豊富です。5オンスもある「紐約火烤牛排堡(ニューヨークビーフバーガー/339元)」は、昔ながらのアメリカ式グリルにこだわり、肉汁を閉じ込めています。台湾ではここでしか味わえないミディアムのアメリカ産サーロインは、外は香ばしく中は柔らかでジューシー。そしてフレッシュトマトとピリ辛のオニオン、生野菜、濃厚なチーズ、シェフオリジナルのビーフマッシュルームソースが加わり、手がとまらないおいしさ。表面にBBQソース、蜂蜜、白ごまを振りかけた「堪薩斯火烤豬肋排(カンザスポークリブ/499元)」は弾力がある常温処理の黒豚リブを厳選し、肉と骨が離れないようにするため漬け込んだり煮込んだりはせず、火加減を調整しながらぱさぱさにならないように焼き上げています。フレッシュな果物と一緒に食べれば、さっぱりとよりおいしくいただけますよ。先に焼いてから揚げた「肯塔基炸鶏(ケンタッキーチキン/299元、3個)」はCAS基準をクリアした常温処理の腿肉をニューオリンズソースに2日間漬け込んでいます。アメリカン風味たっぷりでジューシーな肉は誰でも満足できるはずです。

 店内には大型のスクリーンと3台のテレビがあり、どの座席からも鑑賞が可能。オリンピックやワールドカップ、野球の試合などの放映時にはファンが集まり、皆でビールを飲みながらそれぞれの好みのチームを応援しています。東区エリアへ来たら「Route 66美式餐廳」へ足を運んでみてくださいね。もしかしたら憧れのスターにばったり出会えるかもしれませんよ。
(記者:Stacey)

地図

【Route66美式餐廳】
住所:台北市忠孝東路四段216巷27弄11號1樓
電話:02-87715866
営業時間:月~金曜日 17:00~ 1:00 / 土、日、祝日 12:00~24:00 
定休日:無
交通:MRT忠孝敦化3番出口から徒歩約10分
URL:https://www.facebook.com/route66burger

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る