2015年3月11日

中世の貴族気分を満喫 Deja Vu 音樂魔幻餐廳

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

映画の撮影にも使われたバットマンカー

映画の撮影にも使われた
バットマンカー

高い天井の店内

高い天井の店内

杏仁芝麻葉青醤干貝燉飯

杏仁芝麻葉青醤
干貝燉飯

酥炸起司厚切帶骨黑毛豬

酥炸起司厚切帶
骨黑毛豬

装飾の施されたグランドピアノ

装飾の施された
グランドピアノ

中世の古城スタイル

中世の古城スタイル

今閉店いたしました。

 「Deja Vu 音樂魔幻餐廳」は、華山創意文化園区内の知る人ぞ知る、中世ヨーロッパの貴族気分が味わえてしまうお店です。柱や高い天井など16世紀のバロック建築スタイルと、台湾ローカル食材を使用した無国籍料理、それに音楽を融合させた独特な空間です。古いお城のような神秘的な雰囲気ただよう内装のほとんどは、オーナー自らデザインしたもので、かの有名アーティスト、周杰倫さんが監督、主演を務めた「熊猫人」の撮影現場としても使われたとか。

 気のおけない仲間と音楽を聴きながら、おいしい料理をシェアすることができ、カップルや女子会にもぴったりですよ。建築スタイルもさることながら、店内では大型バイクや、装飾されたグランドピアノ、周杰倫さん秘蔵のバットマンカーなど、至る所にある貴重な展示品鑑賞も楽しめますよ。

 「杏仁芝麻葉青醤干貝燉飯(アーモンドセサミのホタテバジルリゾット/420元)」は、さわやかなバジルソースとほのかに香るアーモンドの風味がたまらない一品。肉厚で新鮮なホタテもペロリと食べられてしまいますよ。そして、お肉好きの食通たちにぜひ試してほしいのが「酥炸起司厚切帶骨黑毛豬(厚切り黒毛豚のチーズカツレツ/480元)」。とろりとしたモッツァレラチーズがかかったキツネ色の黒毛豚のカツレツは、ジューシーな肉汁と濃厚なチーズの組み合わせが最高で、ボリューム満点ですよ。

辣味波菜鮪魚番茄細扁麺

辣味波菜鮪魚番茄細扁麺

拿坡里羊肉肝醤鳥巢寬麺搭65度溫泉蛋

拿坡里羊肉肝醤鳥巢
寬麺搭65度溫泉蛋

 パスタでは「辣味波菜鮪魚番茄細扁麺(ほうれん草とマグロのスパイシートマトパスタ/380元)」をお見逃しなく。イタリアンスパイスで味付けした厚切りのマグロは、強火でミディアムレアに炙ってあり、口に入れた途端、すぐ溶けてしまいますよ。もうひとつのおすすめパスタは、「拿坡里羊肉肝醤鳥巢寬麺搭65度溫泉蛋(ナポリ風ヒツジのフォアグラソースフィットチーネ、65度の温泉卵添え/400元)」です。ヒツジ特有の臭みはまったくなく、とろける温泉卵と濃厚な味わいが、やみつきになること間違いなしですよ。

 ゴージャスな内装と洗練された料理だけでなく、夜には、昼間とひと味違った一面を楽しむことができます。さまざまなスタイルのライブ演奏が毎晩行われ、視覚、味覚だけでなく聴覚までも満たしてくれるディナータイムになること間違いなしですよ!
(記者:NANA)

地図

【Deja Vu 音樂魔幻餐廳】
住所:台北市八德路一段一號 中4A館
電話:02-2396-8296
営業時間:12:00~16:00 18:00~22:00
定休日:無
交通:MRT忠孝新生駅から徒歩10分
URL:https://www.facebook.com/dejavu8888

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る