2015年1月27日

イチゴ狩りシーズン到来 莓圃休閒農園

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
店面

店面

草莓園

草莓園

草莓拿鐵

草莓拿鐵

草莓派

草莓派

草莓酒燉牛肉

草莓酒燉牛肉

イチゴ狩り

イチゴ狩り

 毎年12月から翌年5月にかけて市場に出回るイチゴ。真っ赤に熟した甘くてジューシーなイチゴは、想像しただけでパクリと食べたくなってしまいますね。イチゴの産地では、苗栗大湖が有名ですが、もしそこまで行く時間がない人は、台北市内湖区にある「莓圃休閒農園」でもイチゴ狩りが楽しめます。大人も子供も一緒に、自分の手で収穫する喜びを体験することができますよ。

 碧山路沿いにある「莓圃休閒農園」は、イチゴ農園だけではなく庭園カフェも併設している、食べて、遊んで、体験できるスポットです。約5000株ものイチゴが植えられた農園は、土日のみの開園で入場料は無料ですよ。摘んだイチゴは、1斤(約600g)およそ300元の量り売りで購入します。ここでは、味が最も濃いといわれる品種「香水草苺」や、今年の新品種「桃園4號」を栽培していて、30分もあればどっさり摘むことができます。そのあとのお楽しみは、隣のカフェでいただく季節のイチゴを使ったメニューの数々。これもイチゴ狩りの醍醐味ですね。

草莓園入口

草莓園入口

大収穫

大収穫

 庭園咖啡は、イチゴを使ったオリジナルメニューが楽しめる、地元で人気のカフェです。中でも、ピンク色の見た目に思わず注文したくなる「草莓歐蕾(イチゴオレ/130元)」は、ホットミルクに甘酸っぱいイチゴをミックスした、女性に人気の一品。寒い冬にいただけば、身も心も温まりますよ。「草莓酒燉牛肉(牛バラ肉のイチゴ酒煮込み/380元)」は、ワインの代わりに使用したイチゴのお酒が、ソースを香りよく濃厚にし、お肉をやわらかくしています。お皿を飾る新鮮なイチゴと野菜が、色鮮やかに料理を引き立ててくれますよ。食事のフィナーレを飾るのにふさわしい「草莓派(イチゴパイ/110元)」は、大粒の新鮮なイチゴをふんだんに使用しています。形の整ったいちごが華やかで、滑らかなチーズとサクサクのパイが絶妙なバランスです。

 気軽に行けて楽しめる「莓圃休閒農園」。交通も便利で、休日の山のレジャーにぴったりのスポットですよ。
(記者:Stacy)

地図

【莓圃休閒農園】
住所:台北市碧山路38-2號
電話:02-2795-1108
営業時間:草莓園 12月~5月の土・日曜11:00~(なくなり次第終了)  庭園咖啡 月曜~金曜13:30~17:30 土・日曜11:00~18:00
定休日:草莓園:平日 庭園咖啡:無し
交通:MRT内湖駅からタクシーで約10分
URL:http://blog.xuite.net/s.garden/coffee

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る