2014年12月8日

お馴染みのパンダも大集合 台北FUN樂園

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
PANDAS WORLD TOUR

PANDAS WORLD TOUR

会場入口の様子

会場入口の様子

補修の様子

補修の様子

樂轉蛋糕臺

樂轉蛋糕臺

一個人的咖啡杯

一個人的咖啡杯

清早公園的健康操

清早公園的健康操

 地下鉄松山線の開通は、台北という都市がいまだ日々発展中であることを実際に肌で感じさせてくれます。今回紹介する「台北FUN樂園」はそんな台北の都市事情を楽しみながら知ることができる期間限定の小さなテーマパークです。

 中央に設置された7メートルの巨大なオブジェ「樂轉蛋糕臺」には、台北市内をシンプルに再現した地図が投影されており、下方に備え付けられたタッチパネルを操作してキャラクターを作成すると、地図の上に作ったキャラクターが出現。簡単に楽しめるので数多くの子供たちが遊んでいましたよ。「樂轉蛋糕臺」を中心に、緑地化をモチーフにした「清早公園的健康操」、街の古い施設を利用して都市再生を計るURS(Urban Regeneration Station/都市再生前進基地)をイメージした「一個人的咖啡杯」など、合計八つのブースが展開。夜市や食をテーマにした「五味十色的饗宴」には木で作られた料理が並べられていて、思わず感心して見入ってしまいました。

五味十色的饗宴

五味十色的饗宴

大きなパンダのオブジェ

大きなパンダのオブジェ

 11月15日、16日の二日間は、世界自然保護基金(WWF)によるキャンペーン「PANDAS WORLD TOUR」の展示が行われました。取材当日はあいにくの空模様だったため、パンダとクマの人形にはビニールカバーがかけられていましたが、普段は見られない貴重な可愛らしい展示風景でした。加えて、当日は人形の補修作業が一般公開されました。手作業で1つ1つメンテナンスされる光景は「PANDAS WORLD TOUR」が地道な運営によって支えられていることを教えてくれました。会場前に設置されたパンダとクマの大きなオブジェは人気の記念撮影スポットになっていましたよ。

 「台北FUN樂園」は台北という都市を改めて知ると共に、これからの都市開発がどう進化していくのか期待させてくれるようなイベントでした。
(記者:Kiriko)

地図

【台北FUN樂園】
住所:空軍司令部(空總)舊址園區/台北市仁愛路三段55號
営業時間:10/25~12/14 、月~金/10:00-17:00 土日/10:00-18:00
交通:MRT忠考復興駅2番出口から徒歩約10分
URL:https://www.facebook.com/taipei14/

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る