2014年10月21日

友好駅一周年記念イベント 台鉄松山駅×JR四国松山駅

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
記念式典の様子

記念式典の様子

台鉄松山駅の新しい駅名標

台鉄松山駅の新しい駅名標

台湾の和太鼓グループの演奏

台湾の和太鼓グループの演奏

松山市ブース全景

松山市ブース全景

愛媛県のマスコット「みきゃん」と松山城のキャラクター「よしあきくん」も来場

愛媛県のマスコット「みきゃん」
と松山城のキャラクター
「よしあきくん」も来場

松山市ブースの様子

松山市ブースの様子

 台北市には「松山區(区)」という地名だけでなく、「松山機場(空港)」「松山車站(駅)」といった施設などもあることから、ここ最近、愛媛県松山市との交流が進んでいます。松山空港(台北)〜松山空港(愛媛)間のチャーター便の運航、台湾最古の温泉「北投温泉」と日本最古の温泉「道後温泉」との交流協定締結、そして松山駅同士の友好駅関係の締結と官民あげての交流が進み、ついにこの10月13日には台北市政府庁舎にて、両市市長出席のもと友好交流協定を締結させました。これは従来の観光分野だけでなく、経済、文化、教育、スポーツ面での連携を推し進めようというものです。

 これにあわせ10月9日から19日まで、台北の台鉄松山駅ではJR四国松山駅との友好駅締結一周年記念イベントが開催されました。会場には、JR四国松山駅の駅長も登場したほか、友好駅関係締結一周年を祝って新しい駅名標のお披露目式が開催されたり、台湾の和太鼓グループが生演奏を披露したり、日本語教室や松山観光セミナーが開催されたりと、松山市だけでなく日本色の非常に強いイベントで、多くの来場者が楽しんでいました。

松山市ブースの様子

松山市ブースの様子

笑顔で松山市をPRするスタッフたち

笑顔で松山市をPRするスタッフたち

 また、会場には松山市のブースも開設され、中国語による各種観光パンフレットの配布に加え、松山市の産品販売も行われました。今回展示販売された商品は、昨年から松山市が台湾消費者へ向けて開設した中国語オンラインショップでの取扱商品の一部で、アレルギーに効果があると言われる「べにふうき茶」、瀬戸内海産のいりこを佃煮にした「おかあさんのいりこ煮」、愛媛の伝統工芸品を現代風にアレンジした「ガーリーだるま」、戦国武将などの家紋が刻印されたマグネット「森のしるし」、デッドストックの前掛けやデニムを使った手作りバッグなど。台湾の人たちは見慣れない逸品に興味津々で、あまりの人気に売り切れ商品続出でうれしい悲鳴だったとか。

 実は、旅々台北.comを運営している魔法網際股份有限公司の日本本社は愛媛県にあり、日台の交流が深まることにスタッフ一同大喜びしています。
(記者:松本眞司)

地図

【台鉄松山駅×JR四国松山駅 友好駅一周年記念イベント】
住所:台北市永吉里松山路11號
電話:02-27673819
定休日:無
交通:台湾鉄道松山駅
URL:http://www.railway.gov.tw/songshan/
URL:https://www.facebook.com/pages/Citylink%E6%9D%BE%E5%B1%B1%E8%BB%8A%E7%AB%99/116688128494904?fref=ts

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る