2014年10月8日

一品で三度おいしい花雕鶏 原創花雕鶏

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
花雕鶏

花雕鶏

澳門大骨煲

澳門大骨煲

沙皇蝦仁

沙皇蝦仁

老媽ㄟ滷豬腳&川麻椒翅丁

老媽ㄟ滷豬腳&川麻椒翅丁

廣式三寶糯米鶏腿&原創梅花焼肉串

廣式三寶糯米鶏腿&原創梅花焼肉串

花雕鶏

花雕鶏

澳門大骨煲

澳門大骨煲

 2000年にオープンした原創花雕鶏は、花雕鶏をメインに各種鍋料理とサイドメニューを提供している、サラリーマンの飲み会や家族での会食に人気のお店です。海外にも支店があり、芸能界にもファンが多いんですよ。

 「花雕鶏(鶏肉の花雕酒煮込み鍋/小449元、大799元)」は生肉使用にこだわったお店の看板メニューです。冷凍物の方が保存は便利ですが、食感が良くなく、解凍の際に肉の旨みが逃げてしまうため、毎日新鮮な生肉を仕入れています。食べ方にもこだわりがあり、「炒(炒める)・滷(煮込む)・湯(スープ)」の順に食していきます。まず「炒」では花雕酒の香りと鶏肉の旨みをしっかりと噛みしめ、「滷」では粿條(ライスヌードル)や豆皮(油揚げ)を加えてソースの味を楽しみます。最後に、お店特製のスープを鍋に注いだ「湯」で、食材から出た旨みを余すことなく味わいます。

お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

壁に飾られた芸能人の写真

壁に飾られた芸能人の写真

 女性に人気の「澳門大骨煲(マカオ鍋/小488元、大899元)」は、豚骨の骨髄を味わう料理です。豚骨、十六種のスパイス、大根、ベビーコーン、キャベツ、セロリをじっくりと煮込んだスープにフィルミルクを加えることにより、豚骨独特の癖のある味がまろやかになっていて、とても飲みやすいスープです。骨周りの肉もじっくり煮込まれているだけあり、筋まで柔らかくなっていますよ。メインの骨髄の食べ方は、箸で何度も骨髄を突いて砕き、スプーンで鍋のスープを流し込み、再度箸で何度か突けば完成です。スープに溶け出た骨髄はとろみがあり、まろやかなスープに更にコクが加わって味わい深いですよ。

 鍋だけでなくサイドメニューも充実しています。「沙皇蝦仁(海老のカレーソース炒め/300元)」は台北市政府が主催する食尚奧斯卡頒獎にて入賞した一品です。カレーソースには細かく切られた鹹蛋(塩卵)が加えられていてソースのアクセントになっていますよ。付属のパンと一緒に食べるのがお店のお勧めの食べ方です。その他、じっくりと煮込まれた、とろとろの食感の「老媽ㄟ滷豬腳(豚足の煮込み/200元)」や、スパイシーな味付けの「川麻椒翅丁(手羽の唐辛子炒め)」は、お酒好きの人にぴったりのメニューです。「廣式三寶糯米鶏腿(もち米入りフライドチキン/148元)」と「原創梅花焼肉串(豚串/138元)」は、甘めの味付けで女性や子供に人気のメニューですよ。

 台湾で鍋というと麻辣鍋のイメージが強いですが、原創花雕鶏なら辛い物が苦手な方や子供がいる家族にもおすすめです。少し肌寒くなってきたこの時期、身体の中から温まるものが食べたくなったら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 ※原創花雕鶏(本店)  台北市松山區市民大道四段181號 02-2577-2745
(記者:Kura)

地図

【原創花雕雞(微風店)】
住所:台北市市民大道4段10號
電話:02-2778-6338
営業時間:平日:11:30-14:30/17:00-11:00 休日:11:30-11:30
定休日:無休
交通:忠孝復興駅から徒歩約5分

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る