2014年9月12日

豪奢な空間でくつろぎのひとときを Danny’s What’s Grill& Danny's What’s Green

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
Whats Grillの店内

Whats Grillの店内

現烤甜菜

現烤甜菜

松露餃鶏湯

松露餃鶏湯

地中海霹靂半鶏

地中海霹靂半鶏

Whats Grillのワインセラー

Whats Grillのワインセラー

お店の外観

お店の外観

What’s Greenの店内

What’s Greenの店内

 2014年7月にオープンしたDanny’s What’s Grill &  What’s Greenは「Danny&Company」の姉妹店です。Danny's What’s Grillでは、こだわりのステーキと新鮮な魚介類、旬の食材が楽しめるのはもちろん、店内の豪奢な空間でくつろぎのひとときが過ごせます。セミオープンキッチンになっていて、香りや音まで楽しめます。Danny's What’s Greenはセレクトサラダ&オリジナルスープ、手作りパンが楽しめるテイクアウト専門店。平日ランチは、地元のサラリーマンやOLに大人気です。

 Danny's What’s Greenではグリーンサラダ(90元)かロメインレタス(80元)に好きなトッピング6種類(+70元)、9種類(+100元)、12種類(+130元)をセレクトします。ドレッシングも6種類から好きなものを選べますよ。サラダにはお店オリジナルのガーリックブレッドがついてきます。ヘルシーでボリューミーなサラダにきっと満足しますよ。

 Danny's What’s GrillはDanny's What’s Greenの隣にあります。ランチは前菜、主食、デザート、珈琲/紅茶のセットで680元からあります。お店の一押しは、自家製のチャバタブレッドで、外はカリッと中はふんわりもちもちです。パセリとエキストラバージンオイルとの相性が抜群ですよ。前菜の「現烤甜菜(ビーツのグリル)」は、アメリカから輸入した三種類のビーツをオリジナルのペストソースとアレンジしてあります。ホースラディッシュとサワークリームソース、バジルの組み合わせは絶品です。

What’s Greenの選べるサラダのトッピング

What’s Greenの
選べるサラダのトッピング

What’s Green のセレクトサラダ

What’s Green のセレクトサラダ

What’s Grillのデザートブース

What’s Grillのデザートブース

 おすすめのスープは「松露餃鶏湯(トリュフトルテリーニのスープ)」です。きのことトリュフトルテリーニにチキンコンソメスープをたっぷりかけていただきます。トルテリーニはイタリア産のデュラム小麦のセモリナ粉を使っています。生地にはほうれん草を加えていて、中にはマスカルポーネチーズが入っています。お肉を使っていないのでベジタリアンにもおすすめです。トリュフの香りが広がり、おいしいですよ。

 メインディッシュの「地中海霹靂半鶏(ピリピリチキン)」は台湾産の新鮮な鶏肉をポルトガル風にグリルした独特の風味のある料理です。シェフが厳選したチキンはとても柔らかく、グリルされたレモンとチキンは香りよく、台湾の香味野菜もチキンの味をさらに引き立てます。サイドディッシュにグリルしたほくほくで甘いジャガイモが添えてあります。

 食後には20種類以上もあるデザートコーナーから好きなものを選べます。珈琲、紅茶もセットについてきますよ。提供されるお水はミネラルウォーターか、スパークリングウォーターを選べます。お水代が一人60元必要ですが、おかわり自由です。こだわりのバーブースやワインセラーもあり、アルコールも楽しめます。地元の人にも大人気のレストランへ、ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょう。

 ※別途10%のサービス料が必要です。
(記者:Ringo)

地図

【Danny's What’s Green/ Danny’s What’s Grill】
住所:台北市內湖區洲子街105 號
電話:02-2658-7575/ 02-2656-0011
営業時間:Danny's What’s Green 10:00-19:00/ Danny's What’s Grill 11:30-15:00/17:00-22:00
定休日:無休
交通:MRT西湖駅から徒歩約8分
URL:https://www.facebook.com/DannysWhatsGreen
URL:https://www.facebook.com/DannysWhatsGrill

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る