2014年7月18日

コンテナを改造した串焼き店 寶島燒創意食堂

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
店内の様子

店内の様子

調理の様子

調理の様子

聖女培根

聖女培根

歐霸雙腸

歐霸雙腸

寶島馬卡龍

寶島馬卡龍

お店の外観

お店の外観

蛋蛋的牛戀

蛋蛋的牛戀

 寶島燒創意食堂は、小さな路地裏にひっそりとある台湾風の串焼きのお店です。トタンのコンテナをリフォームしてお店に生まれ変わりました。夕方、お店がオープンすると、大きな看板は色とりどりのネオンでキラキラと輝きます。仕事帰りの人が炙り焼の香りに引き寄せられるようにお店を訪れ、同僚や友人と一杯飲みながら、創作串焼き料理を楽しんでいます。

 黒い壁にはカラフルなチョークで創作メニューの名前がずらりと書かれ、天井にはライトがキラキラ光り、パブ風の炙り焼店の雰囲気が演出されています。テーブルとイスは、お店が特別にビールケースを使ってオーダーメイドした座布団ソファーで、そのアイデアの面白さに思わずプッと笑ってしまいます。厳選した食材を備長炭で炙り焼にした料理の数々は、まさに絶品で、どんどん食べたくなりますよ。さらに純黒豆醤油やフルーツ、数種類の漢方を混ぜ合わせて作られたソースは、食材そのものの旨みをさらに引き出しています。創作焼き物「蛋蛋的牛戀(卵の牛肉巻き/一串120元)」は、ピータン、塩漬け卵、ゆで卵の三色卵を、赤身と脂身のバランスがちょうど良い2枚の牛肉の中に挟み込み、ボリュームたっぷりです。女性に人気の「聖女培根(ミニトマトのベーコン巻き/一串80元)」は、ベーコン2枚でミニトマトを巻いたもので、酸味あり、ほんのり塩味ありで食欲がグンと沸く美味しさです。

花生磨米血

花生磨米血

看板犬の紅豆

看板犬の紅豆

 夜市でおなじみの小吃も、お店の巧みなアイデアによって美味しい炙り焼料理にアレンジされています。たとえば、士林夜市で有名な大腸包小腸(台湾風ライスホットドッグ)は、「歐霸雙腸(宝島風ライスホットドッグ/4個80元)」になりました。ピーナッツの香りが漂うモチモチの糯米腸(もち米ソーセージ)と肉汁たっぷりの黒豚ソーセージを炙り焼にすると、もち米の良い香りが溢れ出します。ほんのり辛い韓国キムチが添えられ、一口食べるともう止まらなくなる美味しさですよ。屋台の小吃でよく見かける豬血糕(豚の血もち米)は、「花生磨米血(豚の血もち米ピーナッツかけ/60元)」にアレンジ。豬血糕に自家製のタレを塗って炙り焼にし、強火で炒めて火を通したピーナッツに細かく砕いたピーナッツを組み合わせています。食感が豊富で香り良く、食べ応えがあり、台湾小吃の一味違う美味しさが楽しめます。おかず系だけでなく、スイーツ系の焼き物もありますよ。「寶島馬卡龍(宝島マカロン/80元)」は、特製の台湾式刈包(台湾式バーガー)にマシュマロ、おもち、りんごを加えて炙り焼きにしたもので、ほんのり甘くカリッとした食感で、大人気のメニューです。

 一味違う台湾の創作串焼き料理が食べてみたくなったなら、可愛い看板犬「紅豆」のいる寶島燒創意食堂に足を運んでみてくださいね。その際は、事前予約がおすすめですよ。
(記者:Mandy)

地図

【寶島燒創意食堂】
住所:台北市民權西路133巷2之1號
電話:02-2586-6611
営業時間:18:00-24:00
定休日:無
交通:MRT民権西路駅5番出口から徒歩約5分
URL:https://www.facebook.com/BoDoSo.tw

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る