2014年3月3日

北緯23.5度にある自由な空間 Loft 23.5 Bar Bistro B&B

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
1階レストランのアメリカ式バー

1階レストランのアメリカ式バー

1階のレストラン

1階のレストラン

經典威靈頓牛排6盎斯

經典威靈頓牛排6盎斯

大都會調酒

大都會調酒

3階のゲストハウスロビー

3階のゲストハウスロビー

お店の外観

お店の外観

 「ごめんなさい。私達は凄くないんです・・・私達のメニューはあなたを満足させられないかもしれません。私達のサービスはあなたに認められないかもしれません。でも、私達はあなたの要求に応えられるよう努力します」・・・レストランのメニュー上にこんな風に書かれている「Loft 23.5」は、北緯23.5度線上にオープンした小さなお店です。そのメニューの1ページ目には、レストランのメニュー、サービス、そして店内が小さくて申し訳ない、と書かれてあるのです。

 3階建てのお店は「Bar、Bistro和B&B」と併設されていて、嘉義の古い住宅地に建っています。店内は工業スタイルのラフな内装で、芸術的な細やかな雰囲気が漂っています。映像を学んだオーナーは、芸術文学、設計、映画、古いものに対してこだわりをもっています。お店の前身は古い工場であり、古い家でもありました。古いものには温かな記憶がつまっていて、緩やかな時間の流れが感じられます。1階はバーになっていて、中へ入るとアメリカ式バーが広がっています。濃厚な工業風家具が配置され、空間にはウイスキーのいい香りが漂っています。

韓國辣醃菜風味麺

韓國辣醃菜風味麺

海賊王調酒

海賊王調酒

2階の北欧家具

2階の北欧家具

 シェフおすすめの「經典威靈頓牛排6盎斯套餐(クラシックウェリントンステーキ6オンスセット/550元)」は、サクッと焼かれたパイ生地の中に新鮮でやわらかく肉汁たっぷりのステーキが包まれています。一口食べただけで、シェフが丹精込めて作ったことが伝わってくる美味しさですよ。「韓國辣醃菜風味麺(韓国キムチ風味麺/単品200元)」は、厳選された高級松坂牛と自家製の韓国式キムチが使用されています。混ぜて炒めることで食材のさっぱり感が出ています。ピリ辛でさっぱりとした大人気の料理です。

 夜8時半を過ぎるとアルコールやカクテルが提供されます。「大都會調酒(大都会カクテル/180元)」は、クランベリージュースとレモンジュースをベースにしています。艶やかなピンク色でほのかに酸っぱさも持ち合わせています。冷やされたグラスは、唇をつけるとひんやりとして女性におすすめ。アルコール度数中程度のカクテルです。パイナップルやオレンジなどトロピカルフルーツを調合していてとてもカラフルなのが「海賊王(海賊王/200元)」です。強めのアルコールとフルーツの香りが漂い、酔いたいときや、普段からお酒をたしなむ人にぴったりです。このほか、店内には珍しいギリシャビール各種(150元~800元)もありますよ。ギリシャビール独特の濃厚な麦の香りと精巧な味わいが味わえますよ。

 2階の展示空間には、輸入した北欧の中古家具が展示されています。シンプルな硬木材質で、温かみのある配色と合わせられています。職人によるシンプルな設計と重厚な木工は、北欧の家具を丈夫で実用的なものにしています。3階はゲストハウス(宿泊600元から)になっていて、世界各国を旅するバックパッカーに宿を提供しています。女性4人部屋、男性6人部屋及び、ツインルームが1部屋あります。大胆な色使いとシンプルな内装で、若い旅行家達にすばらしい旅の始まりをもたらしています。

女性4人部屋

女性4人部屋

 「こんなお店が嘉義に登場するなんて」と、みなさん驚くことでしょう。嘉義出身のオーナーにとって嘉義は「家」のような存在。「Loft 23.5」は、ただ嘉義に、自由で安全で、面白くて心地よい空間を作りたいという思いでオープンさせたのだそうですよ。自由にご飯を食べたり、お酒を飲んだり、おしゃべりをしたり、ぼんやりとしたり、創作をしたりできる、まるで友人宅のようなお店が、いつでもあなたの訪れを待っていますよ!
(記者:Adia)

地図

【Loft 23.5 Bar Bistro B&B】
住所:嘉義市西區光彩街568號
電話:05-2253508
営業時間:ランチ11:00-14:00、アフタヌーンティー14:00-17:00、ディナー17:00-20:30、バー20:30-0:00
定休日:隔週の木曜日
交通:台湾鉄道嘉義駅から徒歩約10分
URL:https://www.facebook.com/loft23.5

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る