旅々台北.com台北日和

2013年5月10日

アート空間とオリジナルジェラート 8%ice冰淇淋專門店

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
抹茶柚子Gelato

抹茶柚子Gelato

店内の様子

店内の様子

香蕉核桃Gelato

香蕉核桃Gelato

哈密瓜雪酪

哈密瓜雪酪

香蕉巧克力霜淇淋

香蕉巧克力霜淇淋

お店の外観 永康街は観光客が台湾の素晴らしさを知ることのできる場所の一つです。小さな路地が行き交う中、2013年4月にオープンした「8%ice冰淇淋專門店」はアーティスティックな息吹を色濃く感じさせてくれます。店名でもある8%はイタリアンジェラートの乳脂肪分の含有量で、8の字を横にすると「∞」。無限の可能性という意味でつけられました。無数のフレーバーを創作し、さらに店内では新鋭アーティストたちの作品展示や活動の場として提供しています。お店では素晴らしい作品を鑑賞しながらジェラートを味わってもらいたいと願っています。

各種ジェラート オーナーはフランスの料理菓子専門学校「藍帶廚藝學院(ル・コルドン・ブルー)」のロンドン校を卒業し、得意の欧風料理に加えて、多くのオリジナルフレーバーのイタリアンジェラートを作り出しています。人気の「抹茶柚子(ゆず抹茶)」は京都の「一保堂」の抹茶と韓国産のゆずジャムと合わせ、繊細かつコクのある抹茶の香り、甘さのアクセントになる渋み、ゆずのつぶつぶした食感と、爽やかですがすがしい香りが残ります。「香蕉核桃(クルミバナナ)」は地元の新鮮な食材を使用し、濃厚なバナナ本来の風味を大切にしています。滑らかなジェラートに、砕いた胡桃でカリッとした歯ごたえを加えて食感を大いに引き上げています。黑醋粟玫瑰Gelato夢幻なフレーバーの「黑醋粟玫瑰(黒すぐりとバラ)」はフランスの香水ブランドdiptyqueの「影中之水(ロンブル ダン ロー)」からインスピレーションを受けたフレーバーで、黒すぐりの甘酸っぱさとバラの香りが口の中に広がり、まるでヨーロッパの花園で優雅にアフタヌーンティーを楽しんでいるかのような気分に浸れます。その他「白芝麻抹茶巧克力(白ゴマ抹茶チョコレート)」、「蜂蜜焙茶(蜂蜜ほうじ茶)」、「芝麻(ゴマ)」、「抹茶」などのフレーバーがあります。8%iceではフェイスブックに不定期で予約販売の新しいフレーバーを載せています。お店では常に10~15種のジェラートが用意されていてどの価格も100元です。

 牛乳が少なめの雪酪冰淇淋(シャーベット)も2、3種類あります。ジェラートと同じく旬の食材を使い、人工合成物などは一切加えず作っています。「哈密瓜雪酪(メロンシャーベット)」はメロンペーストが絶妙な比率で配合され作られていて、まるで甘いメロンを丸ごと食べているかのよう。本当におすすめですよ!霜淇淋(ソフトクリーム)も人気で「香蕉巧克力(バナナチョコレート)」はバナナミルクのコクのある味わいに、苦味のきいたチョコレートの2つの味が合わさって見事としか言いようがありません。お店では素材自身の美味しさをたっぷり味わってくださいね。

2階は小さな文芸空間 お店全体は黒を基調としたデザインで、店内には大きな窓ガラスがあり開放感に溢れています。2階は芸術作品の展示に加えて、料理や撮影の書籍があり小さな文芸空間となっています。いたるところにデザイン感と芸術的雰囲気があふれていて、ここでジェラートを食べるだけでアートになってしまいますね!
(記者:Mandy)

【8%ice冰淇淋專門店】
住所:台北市永康街13巷6號1樓
電話:02-2395-6583
営業時間:12:00-22:00
定休日:無
交通:MRT東門駅5番出口から徒歩約5分
URL:http://www.8ice.com.tw/
URL:https://www.facebook.com/8.percent.ice
近くのスポットを検索