旅々台北.com台北日和

2011年7月6日

お米の優しさに包まれて 十二籃

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
 
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
超値生猛海陸粥火鍋套餐

超値生猛海陸粥火鍋套餐

新鮮な海鮮の盛り合わせ

新鮮な海鮮の盛り合わせ

牛肉との相性もバッチリ

牛肉との相性もバッチリ

さっぱり亀ゼリー&アイスクリーム

さっぱり亀ゼリー&アイスクリーム

店舗外観

店舗外観

店内 気温30度を超える平日の昼にも関わらず客足が絶えないここ十二籃。年中鍋を食べる台湾では多種多様の鍋屋さんをあちこちで見かけます。しかし、十二籃の鍋は何とも珍しい粥鍋!粥?鍋?その正体とは?

 看板メニューは超値生猛海陸粥火鍋套餐(2人前1,280元・3人前は+100元/写真は3人前)、現れた鍋にはきらめく白濁のスープ…粥鍋は精選されたお米、ゲンコツ、ミルク等を煮込んだスープを使用しています。そう、「粥鍋」なる所以はお米を煮込んだこのスープにあったのです。粥鍋は食べ方にもこだわりが。美味しく頂くため具材それぞれに食べる順番があります。初めての場合はお店の方が説明しながら手伝ってくれますよ。ということで、その順番に従って鍋をご紹介。

栄養満点の雑穀 まずはお米のうまみと香りを味わう為、スープのみをいただきます。スープからは甘い香りがふんわりと漂い、ミルキーな優しさが喉と胃を優しく潤してくれます。具材は海鮮から。海鮮類は煮詰めすぎに注意!数分でOKです。身はふっくら、カニみそと卵はスープと一緒にいただくとぐっと甘くクリーミーで濃厚に。エビは甘く身がしまってプリプリ!カニとエビの攻撃に思わず無口になってしまいます。手作りのイカのつみれも一押し。魚のすり身のふわふわとイカの弾力ある食感がなんともクセに。きめ細かいスープが海鮮のうまみを閉じ込めています。

 次に肉。肉は牛2種、豚、羊から1種類を選択。今回は特選牛肉片を選びました。スープにさっとくぐらせた肉は、お米のベールをまとって丸く優しい味に。野菜は約10種、キノコは約6種と食べきれんばかりの豊富な量ですが、どれもスープと合わさることで色んな表情をみせてくれるのでしっかり楽しみましょうね。タレはお好みで別途用意されていますが、スープだけでも十分美味しくいただけますよ。

癒しの雑炊とカナダ産ワイルドライス 鍋の最後は雑炊。終盤になると具材のうまみが溶け込み、とろっとした濃厚なスープが残ります。そこにカナダ産のワイルドライス、ハトムギ、各種米などをあらく潰した雑穀が投入されます。仕上げに溶き卵、ネギを加えると日本人にはたまらない雑炊の出来上がり!全ての具材、スープのうまみを凝縮した雑炊は感動もの。ワイルドライスと雑穀の粒感がアクセントとなるこの雑炊、何杯でも食べたいところです。デザートにはこれまたヘルシーな亀ゼリー。甘さ控えめのさっぱりした味は鍋の後にぴったり。アイスも食べ放題ですが、温めた胃を冷やさないよう食べ過ぎに注意しましょう。

 粥鍋は奥深いスープが新鮮な具材のうまみを引き出し、次々と変化して最後まで食べ飽きない魅力的な鍋でした。冷たいものを多く取りがちな夏こそ体に優しい粥鍋をいただいてみてはいかがでしょうか?粥鍋の他、新鮮なカニやエビを使った料理、壺入りお粥等もあります。ランチのお粥日替わり特価サービスもあるので気軽に試してみることもできますよ。
(記者:Aiko)

【十二籃】
住所:台北市松山區敦化北路222巷9號
電話:02-8712-5002
営業時間:11:30-22:00、昼休みなし、ビジネスランチは14:30まで
定休日:月曜
交通:MRT中山國中駅から徒歩約8分
URL:http://www.12basket.tw/
近くのスポットを検索