旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年10月8日

包丁で叩かれる快感 先天世界刀療易經教育中心


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
包丁

包丁

刀療

刀療

刀療

刀療

後頭部も施術

後頭部も施術

店内の様子
マッサージ
店内の様子

 刀療は中国の伝統療法です。その特徴というとなんといってもその方法。包丁で全身を叩く一見恐ろしい方法に誰もが驚きます。以前レポートした晴光市場内にある先天世界易経協会に隣接する先天世界刀療易經教育中心ではその刀療が体験できます。今回は日本ではなかなか体験できない、ディープな世界をご紹介しましょう。

 刀療は包丁を使ったマッサージと捉えることが出来ますが、マッサージの場合、施術者がかなりの疲労を伴うのに反して、刀療の場合、施術者はそれほど疲れを伴わないそうです。包丁は特殊な加工をしていますので、決して身体を傷つけることはありませんし、施術者は修練者なので、力を抜いて身を任せさえすれば、だんだん身体が柔らかくなって、見た目とは裏腹に、リラックスした時間を過ごせます。

 まず最初にストレッチをし、肩や足を手で軽くマッサージしてほぐしてから、包丁の出番になります。外から見る限りでは、施術者は非常に軽く叩いているのですが、実際叩かれている方は意外とずっしりと圧力を感じます。普通のマッサージと違って、身体の芯まで力が届いているという感じですが、鋭い刺激痛を感じるほどではありませんのでご安心を。

 時間が経つにつれ、全身がだんだん暖かくなってきます。指で指圧するより包丁を使う方が短時間で広範囲を刺激できるので、普通のマッサージより早く身体が暖かくなります。身体が暖かくなると、頭がぼーっとして脱力状態になりますので、その後首元を叩かれようが、後頭部を叩かれようが、全く緊張しないでいられます。逆に、後頭部を叩かれて気持ちいいと感じてしまうほどでした。施術が終わると、どこが悪いのか、改善するにはどうすればいいのか、アドバイスをくれますよ。

 刀療師1人の施術は1,200元/60分、1,800元/90分です。頭を包丁で叩かれるなどということは、普通に生活していたら一生経験することがないですから、凝りや疲れを取る以外、話のネタとしても体験をお薦めします。訪問前に予約はした方がいいでしょう。刃物で叩かれることに抵抗のない方、好奇心旺盛な方、冷え性・むくみの酷い方、ぜひお試しください。
(記者:かずこ)

予約する

※先天世界刀療易經教育中心は以下住所へ移転しました。記事と施術中の写真は移転前の取材によるものです。

【先天世界刀療易經教育中心】
住所:台北市忠孝西路一段41號7樓
電話:02-2388-3398
営業時間:10:30 - 21:00
定休日:無休
交通:MRT台北駅M7出口からすぐ
予約e-mail:shakira333333@hotmail.com
近くのスポットを検索