旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年6月8日

桃園県内最大級 中壢観光夜市


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
中壢観光夜市(中央西路の入り口)

中壢観光夜市(中央西路の入り口)

柔らかくてジューシーな排骨酥

柔らかくてジューシーな排骨酥

マヨネーズ厚いエビマヨ

マヨネーズ厚いエビマヨ

700メートル続く屋台の列

700メートル続く屋台の列

三列にきれいに並ぶ屋台の列
清潔な夜市の一部

 台湾の特徴のひとつ、夜市。各地方には必ず夜市があると言ってもいいくらいです。今回は中壢の夜市をご紹介しましょう。地方の夜市は台北の夜市とは違い、それぞれの雰囲気や珍しい物を発見できる面白さがあります。夜市は台湾観光のひとつの楽しみですね。

 中壢観光夜市は新明小学校の隣にあり、新明路と中央西路の交差点から、新明路全体が夜市にされたので新明夜市ともいいます。1990年に形成が始まり、現在は長さ700メートルに達しました。平日は2~3千人、週末は6千~1万人まで人々が訪れる、桃園県でもっとも大規模な夜市です。屋台は18時頃から営業開始。交差点の横断歩道から下を見ると3つの屋台が長い光の列になっています。市政府の下で管理されてきたので、清潔で歩きやすいです夜市ですよ。またここにしかない屋台もたくさんあります。

瑞記排骨酥屋台  珍しい屋台のひとつは「瑞記排骨酥」で、排骨酥が有名な屋台です。看板に夜市第一家と書かれていますが、排骨酥一筋で9年以上の歴史があり、夜市ではかなりの老舗です。メニューは排骨酥だけで、1~2人前50元から、100、150、200元の4種類。下味をつけた豚肉の塊は柔らかくてジューシーで、骨が付かないように工夫しているようです。卵と小麦粉の衣が香ばしいです。

金山産サツマイモ使用した中華ポテト  次はレストランの料理を屋台料理に変身させたエビマヨ(鳳梨蝦球80元)と中華ポテト(地瓜50元)の屋台です。大きめなウシエビやシバエビを油で揚げ、マヨネーズやチョコスプレーをかけ、下にパイナップルを敷いたちゃんとしたエビマヨですよ。中華ポテトは台北県(現新北市)金山郷のサツマイモを使用、甘みが強いサツマイモに、糸をひくカリカリとした麦芽糖の食感を楽しめます。

  もちろんそれだけでなく、「簡師傅麻辣臭豆腐(激辛臭豆腐)」や「温記豆花」なども有名店で、時々行列ができていますよ。次から次へと屋台料理を食べていくのは夜市を楽しむ王道です。そして中壢観光夜市に関するひとつの秘密も教えましょう。それはなんと!台北市華西街夜市の蛇肉料理はここでは屋台料理で気軽に食べられるんです。もちろん道路沿いのカゴには生きた蛇が! 興味がある人はまず蛇スープを試してみましょう。明るく賑やかな中壢観光夜市は、一周回ればきっとあなたが好きな屋台を見つけられますよ。
(記者:Akira)


【中壢觀光夜市】
住所:中壢市新明路と中央西路の交差点
電話:なし
営業時間:18:00前後~
定休日:なし
交通:台湾鉄道中壢駅から徒步約20分
URL:http://www.jlyes.com.tw/index.aspx
近くのスポットを検索