旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年5月25日

JAY「跨時代」西門町サイン会


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
サイン会前の様子

サイン会前の様子

サイン中のJAY

サイン中のJAY

サイン会の準備中

サイン会の準備中

浪花兄弟と一緒に

浪花兄弟と一緒に

会場に集まったファン 2010年5月23日、西門町でJAY(周 杰倫:ジェイ・チョウ)の最新アルバム「跨時代」発売を記念したサイン会が開かれました。当日はあいにくの雨模様でしたが、会場となった西門町には1時間前から行列が並び不動の人気を感じさせるものでしたよ。

 サイン会の会場となったのは西門町の電影街にある台北電影主題公園周辺。いつも若い人たちで賑わっている道路はJAYへのパネルや応援のメッセージボードを持つファンの人々でぎっしりと埋まりました。浪花兄弟と熱唱小雨が降る中での開催のためカラフルな傘も揺れています。まず会場を暖めたのはJAYがプロデュースする浪花兄弟で「你是我的ok繃」を力強く包み込むように歌い上げます。

 曲の途中で黄色い悲鳴と共にJAYが登場です。そのまま3人で熱唱が続き電影街はカメラのフラッシュと声援に包まれました。司会者から今回のアルバムについてインタビューされたJAYは、新しいアルバムをヒットさせて、変なニュースには巻き込まれないようにしたいな、とコメント。歌うJAY最近、有名になりたい女の子が流した噂のことを気にしているようです。

 サイン会の前にファンから渡された応援パネルを片手に「超人不會飛」を歌います。この曲はJAYがデビューしてからの10年間について歌ったもので、自分自身の歌作りへの想い、今までの努力、友達や家族に支えられてきたこと、戸惑いなどが綴られています。唄いながらJAYがポスターを投げてプレゼントするシーンでは絶叫が響きましたよ。

JAYのサイン 待望のサイン会では、車いすで来ていたファンにJAYが舞台から降りてサインするシーンもあり、ファンとの交流が行われました。
(記者:Charlie)

JAY「跨時代」西門町サイン会


【JAY「跨時代」西門町サイン会】
住所:台北市西門町電影街(武昌街二段)
交通:MRT西門駅から徒歩約15分
近くのスポットを検索