旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年3月12日

熱気溢れる嘉義の夜市 嘉義文化路夜市


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
嘉義文化路夜市の様子

嘉義文化路夜市の様子

草苺牛乳冰+冰淇淋

草苺牛乳冰+冰淇淋

愛玉の屋台「老湯純天然阿里山愛玉冰」

愛玉の屋台「老湯純天然阿里山愛玉冰」

阿里山の天然愛玉

阿里山の天然愛玉

緑豆姆の店頭 嘉義駅からほど近いロータリーから文化路に向かうと賑やかな夜市が始まります。台北の夜市と印象が違うのは、目立つのはウチのお店だ、とばかりに道に付きだした彩り豊かな看板たち。台湾を越えた東南アジアのような南国の熱気を感じさせてくれます。

 まずご紹介するのはかき氷のお店「緑豆姆」です。店内の壁に並ぶ色とりどりなかき氷はどれも40元前後。春はイチゴのシーズンなので「草苺牛乳冰+冰淇淋(45元)」を注文します。鮮やかな苺に練乳がかけられ、中心部にアイスクリームが乗せられています。氷は日本であるような荒く削ったものではなく細かく削られたもの。口当たりがとても滑らかで口の中でスッと溶けていきます。苺と同時に食べてもお互いが邪魔にならず良く合います。香り付けとしてババナのフレーバーが振りかけられていました。単調になりがちなフルーツ1つだけのかき氷を飽きさせずに食べさせてくれ工夫を感じる一品です。よくメニューを見てみると魯肉飯や切仔麺があったりして裾野の広さも感じさせてくれます。

皇家可麗餅の屋台
フルーツたくさんのクレープ
  続いて「皇家可麗餅」です。クレープ屋さんとあって若い女性を中心とした人集りができています。こちらはどれも45元前後のお値段です。クレープの皮は薄くてしっとり、バターの香りが漂います。生クリーム、キウイ、マンゴー、イチゴが入っていてボリューム満点。バタークリームを使っているためちょっと重たいのでご注意を。

 あっさりしたものが食べたくなったら愛玉はいかがでしょうか。40年以上続く老舗の「老湯純天然阿里山愛玉冰」の愛玉は阿里山の天然ものを使っていてプリプリです。愛玉+蜂蜜+レモン(40元)をいただきます。蜂蜜は龍眼から取れた甘い香りが豊かなもの。檸檬は注文があれば絞るのでさわやかな香りが広がります。荒削りされた氷が乗っていて清涼感も抜群です。


麻糬のお店「桔子工坊」 そろそろお腹いっぱいになってきましたが、ホテルに帰る前に「桔子工坊」で麻糬をテイクアウトしちゃいましょう。麻糬はお餅にピーナッツの粉と砂糖をかけたもの。このお店では餡の種類がたくさんあり、さつまいも、タロイモ、ピーナッツ、胡麻、緑豆、花豆、小豆と迷うほど。お値段はすべて10元です。餡の素朴な味わいとピーナッツの香ばしい香りがステキなお餅です。

 台北は飽きてきちゃったわぁ、なんて方は南へ足を伸ばしてみるのはいかがでしょうか。
(記者:Charlie)

【嘉義文化路夜市】
住所:嘉義市中山路與垂楊路之間文化路段
電話:なし
交通:台湾鉄道 嘉義駅から徒歩約15分
近くのスポットを検索