旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年3月5日

鍋料理臭いんですか? 三媽臭臭鍋


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
大腸臭臭鍋

大腸臭臭鍋

海鮮豆腐鍋

海鮮豆腐鍋

煮込み中の大腸臭臭鍋

煮込み中の大腸臭臭鍋

三媽臭臭鍋の入り口

三媽臭臭鍋の入り口

 台湾ではオールシーズンで鍋料理が人気です。1人用のミニ鍋が食べられるお店も少なくありません。台湾全国にチェーン展開している三媽臭臭鍋は1人用鍋のお店。店内には独特な香りがほんのり漂います。

三媽臭臭鍋 三媽臭臭鍋創始者は、以前台湾中部で豚足ご飯を売っていたのですが、ある時臭豆腐で有名な深坑を訪れます。そこでハッとひらめいたのが臭豆腐入りの鍋。その後、臭臭鍋を看板メニューに三媽臭臭鍋をオープンさせたそうです。

  取材に訪れた農安店の鍋メニューは全部で5種類。人気はもちろん大腸臭臭鍋(100元)です。これはオリジナルの臭豆腐に台湾産の豚大腸が入った変り種鍋。辺りに漂うあの香りの発信源でもある大腸臭臭鍋は、ベーススープに沙茶醤が加えられており、台湾ならではの味が楽しめます。臭豆腐の香りはわりと控えめですので、苦手な人でも案外すんなり食べられるかもしれません。たっぷりの野菜に豚肉や鴨血も入っていて、鍋の中はかなりにぎやかな状態です。冷えてしまわないよう、固形燃料で温められるようになっていますので、温かい状態で食べ終えることができますよ。

 メニューは臭豆腐入りだけではなく、爽やかな味わいの海鮮豆腐鍋(100元)もあります。あっさりダシスープにエビにイカや白身魚、カニカマなどのシーフードが満載。海鮮とあるものの豚肉も入っていてサービス精神旺盛な一品です。どのメニューも具沢山でさらにご飯もセットになっていますので、かなり満腹になれます。

店内 1年を通してお客さんが一番多いのはもちろん冬ですが、アイスクリームの食べ放題があることもあり、夏でも込み合うことが普通だそうです。暑い時期に、冷房をキンキンにきかせた店内でアツアツの鍋を食べ、最後はアイスクリームでしめる、というのもなかなか楽しそうです。

 台湾で臭豆腐を食べてみたいという方、三媽臭臭鍋の大腸臭臭鍋を試してはいかが?
(記者:Mei)

【三媽臭臭鍋(農安店)】
住所:台北市農安街12號之5
電話:02-2595-0592
営業時間:11:00-23:00
定休日:旧正月
交通:MRT民権西路駅より徒歩約10分
近くのスポットを検索