旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年3月4日

三峽シリーズ2 実は人気ナンバーワン 金三峽牛角


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
金菠蘿牛角

金菠蘿牛角

紅豆麻吉牛角

紅豆麻吉牛角

いろいろな牛角

いろいろな牛角

もちもちのパン(黒糖牛角)

もちもちのパン(黒糖牛角)

店頭の様子 牛角というと有名な焼肉屋さん・・・と思うかもしれませんが、台北から少し西に行った三峽付近では、牛角とは牛の角の形をしたパンのことを言います。三角形に成形して端からくるっと巻いて焼くので、形はクロワッサンに似ていますが、クロワッサンは生地をパイ状に何層も重ねているのに対して、こちらは層になっていない生地を使います。したがって、焼きあがったパンの食感はロールパンのようになります。

 金三峽の牛角は、生地にコシがありもちもちとした食感で、どっしりと重いパンに仕上がっているので、フワフワサクサクのクロワッサンを想像すると、まったく違う食感です。その牛角ですが、この付近にはたくさんのお店があります。実はこの金三峽はそれほど有名店ではないのですが、常に行列ができる人気店で、地元の人にはナンバーワンの評判のお店。台北県(現新北市)の10大ギフトに選ばれただけでなく、試食投票では第一位を獲得するという実力の持ち主です。

お約束のポーズ このお店の牛角にはいろいろな種類がありますが、特におすすめしたいのが金菠蘿牛角。これは中央部分にクッキー生地が貼られメロンパン状になっていて、お店のキャラクターそのままです。バター風味でもちもちの牛角本体に、さくさくのクッキー生地がよくマッチしています。


黒糖牛角 牛角は10種類以上のラインナップがあります。黒糖牛角は生地の中に黒糖を混ぜていて、生地はすこし茶色がかっています。バター風味の中にほんのりと黒糖の香りと甘さが漂っています。紅豆麻吉牛角はあずき餡とお餅が仕込まれている変わり種。もちもちした生地にさらにお餅が加わり、とてもユニークな食感になっています。他に、チーズ味やヨーグルト味などの変わり種もいろいろありますよ。また、牛角なのに牛の角の形をしていないものもあります。なお、お値段は1個20~25元です。

 ちなみにこのお店は、牛角だけでなくクッキーやパイナップルケーキなどのお土産もいろいろ揃っています。牛角を買うついでにお土産も買えて便利ですよ。また、三峽老街に行くには、MRT永寧駅4番出口付近から頻繁に三峽行きのバスが出ています。900番台の三峽行きなら高速道路経由なので20分ほど、それ以外は30分ほどかかります。
(記者:Ryn)

【金三峽牛角】
住所:台北縣(現新北市)三峽鎮民權街7號
電話:02-2673-3555
営業時間:8:00~17:30
定休日:日曜日
交通:三峽老街バス停から徒歩約5分
URL:http://www.golden-bakery.url.tw/
近くのスポットを検索