旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年2月2日

ロハスなナチュラルレストラン àlohas 野草餐廳


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
普羅旺斯橄欖雞

普羅旺斯橄欖雞

一滴も油を加えていない料理たち

一滴も油を加えていない料理たち

バナナチョコケーキと手作りパン

バナナチョコケーキと手作りパン

厨房はとても開放的

厨房はとても開放的

烤烏賊時蔬米沙拉 肉や魚の豪華料理は食べ飽きていませんか?そんな方にはヨーロッパの田舎風自然料理のレストラン「àlohas 野草餐廳」がおすすめです。

 àlohas 野草餐廳は「樂活(ロハス)」をテーマとしたレストラン。料理やパンなど全てヨーロッパの素朴で簡素な料理方法を手本としています。素材そのもののうまみを生かした料理方法なので、出来る限り人工調味料を使わないこともこだわりです。使用する調味料は海塩や新鮮な香草など全て天然のものを使用しているので、体にやさしく安心していただけますよ。昔のヨーロッパ人は、人工調味料を使わなくてもとてもおいしい料理を作っていたそうで、àlohas 野草餐廳もその理念を受け継いでいます。調理の過程で工夫しているので食物本来が持っている甘みが残ります。その甘みを残すと、自然と食物の栄養素も残されるのだそう。これこそ、最も自然で健康的な料理ですね。

巴斯克蔬菜鮮魚飯  「油を一滴も加えない」と言うことも特徴です。巴斯克蔬菜鮮魚飯(バスク風鮮魚と野菜ライス/340元)は新鮮な魚からとったスープで野菜やご飯を炒めているので、油を加えることなく調理できます。野菜やご飯に魚の旨みが染み込み、また野菜の甘味も加わり、とても食欲をそそられ、一口、また一口と止らなくなってしまいますよ。烤烏賊時蔬米沙拉(イカと旬野菜のライスサラダ/270元)は澎湖で獲れた新鮮なイカを使用しています。新鮮なイカはプリプリとしていて、野菜はグリルされているので甘味がより一層感じられます。

明るく清潔な店内
お店の外観

 普羅旺斯橄欖雞(プロヴァンス風チキンオリーブ添え/240元)は鶏モモ肉、季節の野菜、百里香という香草、白ワイン、黒胡椒、海塩などを加え鍋のふたをしっかりと閉じて高温で煮込みます。鶏肉はあっさりとしていていますが野菜の旨みを充分に吸収し、柔らかいながらも弾力のある食感です。肉料理の場合は肉を調理した時の肉汁で他の料理を調理するので風味が生かされ旨みも増します。

 手作りのパンやデザートもおすすめ。パンは天然酵母菌を使用しているのでパン生地の発酵には20時間ほど必要になります。伝統的な手作り方法で時間を惜しまずていねいに製造されたパンは麦の香りが楽しめますよ。デザートにも人工の香料やバターを使用せず、自然の味を感じられるよう工夫しています。

 現代人の健康に気を使ったロハスなàlohas 野草餐廳。心のこもったおもてなしと、体に負担がない健康グルメをぜひ堪能してみてください。
(記者:Alice)

【àlohas 野草餐廳】
住所:台北市延吉街138巷3號
電話:02-87715430
営業時間:10:00~22:00
定休日:旧正月の大晦日から三元日まで
交通:MRT國父紀念館駅2出口から徒歩約5分
URL:http://www.alohas2008.com/yellowpage/index.html
近くのスポットを検索