旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2009年8月18日

亀と龍と霊感の占い ト藝精進開運舘


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
許涵雅さん

許涵雅さん

占っているところ

占っているところ

龍亀占い

龍亀占い

占っているところ

占っているところ

 占いが盛んな台湾では、結婚するときも引越しするときもまず占い。それだけに台湾では占いは一つの文化であり学問です。それも日本のように気軽に占ってもらうのではなく、占いの結果では結婚も引越しもやめてしまうほどなので、占う方も占われる方も真剣そのもの。占い師は人生の相談相手でありアドバイザーでもあると言えるくらいです。今回ご紹介するト藝精進開運舘は許涵雅さんが占う人気の占い店です。

 許涵雅さんは子供の頃から信仰心が厚く、1991年に突然霊能力の啓示を受けたそうですが、それはおばさんからの遺伝だとか。その後は趣味として占術を勉強し、易経や霊感の修行をしていましたが、プロの占い師を目指して著名な占い師に師事し、2001年に今のお店を開きました。台湾でも珍しい龍亀占いや霊視など独特のスタイルと能力で人気を博しています。また、仕事の合間にはボランティア活動もしているそうですよ。

 さて折角の機会なので前世を占ってもらうことに。特に儀式のようなものはなく、まるで世間話の続きのような感じで前世を語り始めます。なんと、私の前世はドイツ人とスリランカ人で、スリランカでは僧侶だったけど歩くのが嫌で托鉢をさぼっていたそう。「歩き回るのは好きではないでしょう」「はい、すぐタクシーに乗ります」「それは前世と同じことです。前世では・・・」・・・うーむ、そうなんだろうか。ドイツ人については・・・「雪を見ると楽しくて仕方ないってことはありませんか?」「その通りです」「ドイツでは雪の多いところに住んでいて、そのつながりでしょう」・・・ふうん、そうなんだろうか。前世はともかく、現世の状況は確かにあたっていました。

 前世はどうやって知るのかを質問すると、頭の中にモニタがあって、そこに前世で見た景色が映るのだそう。その景色を見てそこがどこかを考えるので、確実というわけではないようです。前世鑑定では、前世はこうだったよで終わるのではなく、だからこれからこう生きましょう、という話に繋がります。

 また龍亀占いは、亀の胴体に龍の頭を持つ占い盤を使います。まず龍の上に手をあてて、自分の名前や生年月日、それに占ってほしいことを念じます。次に龍亀を3回まわしてチベット文字が書かれたお札を3つ取り、このお札で占います。

 ところで、占いといっても何でも占えるわけではありません。たとえば、仕事の将来については占えますが、会社の将来については占えません。恋人の相性はどちらか1人を鑑定して、その人に対するもう1人の相性を占います。ちなみに台湾人のお客は細かい具体的なこと(たとえば弟が始めようとしている事業についてなど)の占いが多く、日本人は漠然とした総合的なこと(たとえば家族の将来についてなど)の占いが多いそうです。

店内の様子 鑑定料は、龍亀占い(恋愛、結婚、金運、夫婦関係、運勢、健康など)は具体的な3件の占いで1,000元、総合占いが1,500元、総合鑑定+面相が2,500元、姓名判断+龍亀占いが3,000元、社名判断鑑定料が3,000元、前世占い+龍亀占いが5,000元です。

 なお、先生は日本語は得意というほどではありませんが少しなら大丈夫ですよ。ところで、占いは当たったかって?それはこれから明らかになるのでは・・・。
(記事:Ryn)

 ※ト藝精進開運舘は下記住所へ移転しました。
 記事及び写真は移転前の取材によるものです。
【ト藝精進開運舘】
住所:台北市民權東路2段112號
電話:02-2571-3566(予約電話0981-709-789日本語可)
営業時間:9:30-20:00
定休日:不定休(不定休のため事前に予約をお願いします。)
交通:MRT蘆洲線 行天宮駅4番出口から民權東路2段の郵便局を左へ11軒目です。徒歩で約4分。