旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2009年6月18日

インドのおふくろの味 印渡瑪瑪


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
タンドリーチキンとカレーとミルクティー

タンドリーチキンとカレーとミルクティー

タンドリーチキン

タンドリーチキン

ナンに包んだタンドリーチキン

ナンに包んだタンドリーチキン

カリフラワーとジャガイモのカレー

カリフラワーとジャガイモのカレー

 日本にも台湾にも「おふくろの味」があるように、インドでも家庭それぞれに代々伝わる秘伝のスパイスで作る「おふくろの味」があるそう。インド出身のオーナーが腕を振るうレストラン印渡瑪瑪では、インドのご家庭で受け継がれているスパイスを使った料理が味わえます。

店内 インド料理といえばカレーですが、このお店ではカレーのベースが鶏肉、マトン、海鮮、ベジタリアンに分かれていて、全部で20種類以上にもなります。インドのお母様から送られてくる秘伝のスパイスがそれぞれに使われ、料理によって使用する比率が違うというこだわりようです。

 カレーだけでなく、タンドリーチキン(280元/ハーフ)にもスパイスが使われています。しっかりと味がついた柔らかい鶏肉は、そのままでも、ナン(40元~)に包んでも、またはカレーに浸して食べてもおいしくいただけます。カリフラワーとジャガイモのカレー(200元)は野菜の甘みがあるので辛いのが苦手な方でも問題ありませんよ。あまりのおいしさに、ナンでカレーの残りを拭ってお皿がピカピカになるまで食べる人もいるとか。

外観 カレーの後にはインドのミルクティーはいかがでしょうか。シナモンやナツメグなどの様々な香辛料が使われていて、普通にいただくミルクティーとはひと味もふた味も違います。カップからは良い香りが漂い、クセがなく思わずおかわりをしてしまいそうな程、飲みやすかったです。

 暑くて体力がなくなりがちの夏ですが、スパイスたっぷりのカレーを食べて元気を取り戻しましょう。

【印渡瑪瑪】
住所:台北市大安區雲和街65號
電話番号:02-2367-0239
営業時間:11:30-14:30 17:30-22:30
定休日:なし
交通:MRT台電大樓駅から徒歩約10分